【マヤ暦】チャクラ0系の意味とは?

マヤ暦のチャクラ0系

今回は、チャクラ0系の記事についてです。

先日の記事で、「チャクラ」は5つあるとお伝えしました。

今後は、5つのチャクラをそれぞれ解説していきたいと思います。

では、0系列の説明から始めます🌟

 

スポンサーリンク

チャクラ0系列は、頭頂部・脳下垂体がカギ

マヤ暦のチャクラ

古代マヤ暦「20の刻印」参照

0系列のチャクラは頭頂部にあります。

空からインスピレーションが降ってくることが多く、直感型です。

また、高いところから全体を見れる力があります。

そのため、全体を調整する役割(コントロール)できます。

 

チャクラ0系はコントロールが成功のカギ

手のひらに乗った黄色い蝶々

0系列は、「コントロール」が成功のポイントです。

特に集団やチームを円滑に進めるためには、必須ですね。

紋章によってコントロールポイントが異なりますので、参考にしてみてください。
※自分で出る範囲のコントロールをしてみてくださいね。

 

0系列のチャクラを持つ紋章は4つです

紋章ごとのポイントを説明する前に、0系列のチャクラを持っている紋章を紹介します。

です。

 

黄色い太陽は、自分をコントロール

黄色い太陽は、自分の思いを通したいという特徴があります。

そのため、その思いを時には譲るときも必要です。

自分の思いをコントロールして、人の意見に耳を傾けることが成功のポイントです。

人の意見によって、自分の考え(思い)も成長するという視点を持ってみてくださいね。

 

赤い蛇は、感情と欲望のコントロール

赤い蛇は、感情と欲望のコントロールが必要です。

本能的なところがあるので、熱くなりやすいです。

その時に、一旦呼吸を置いて冷静になれるかが大事です。

少し深呼吸してみましょう。

感情をコントロールできれば、優秀さが際立ち、トラブルも少なります。

 

白い犬は、言葉をコントロール

白い犬は、言葉のコントロールをしてみてください。

あなたの正直さはとても価値がありますが、相手の事を考えずに発言してしまうことがあります。

発言する前に、「これを言ったらどうなるかな?」と少し想像力を働かせてみましょう。

迷ったことは、言わないのも手です。

 

青い鷲は、ネガティブをコントロール

青い鷲は、高みの見物になる事が多いです。

高いところから全体を見渡すのです。

その時に、ネガティブな点に目が行きやすくなってしまいます。

ネガティブなことに気づいても、考え方を変えてみること、気分転換をしてみてください。

ネガティブをコントロールすること大事です。

 

まとめ

いかがでしたか?

特に集団の中で関わる際は、意識してみてくださいね。

では今日はここまで。

それでは、また。


スポンサーリンク