【手帳を変えるだけでOK】体調を崩しがちな女性に、オススメの13の月の暦

今回の記事は「オススメの手帳」のお話です。

私はマヤ暦鑑定をしているのですが、手帳は13の月の暦 のものを使っています。

13の月の暦は、マヤ暦鑑定とは別のもの(それぞれ独立したもの)ですが、自然のリズムが整う素敵なカレンダーなんです。

こんな人にオススメです。

☑季節の変わり目を始め、体調を崩しやすい

☑肌をきれいにしたい

☑日々のイライラを減らしたい

☑自然と調和し、シンクロをたくさん起こしたい

スポンサーリンク

私の使っている手帳は、こよみ屋さんの手帳です。

ネイビーの色が気に入って、購入しました。

また、こよみ屋さんのHP内に「初めての方向けの使い方紹介ページ」があったので、親切だなと思ってこれに決めました。

購入秘話

こよみ屋さんのHP経由でも購入できたのですが、Amazonポイントの兼ね合いもありネットで買いました…ポイントは大事です…!

 

手帳を使ってからの変化

たかみほ
ここからは、手帳の使ってからの変化を詳しく書きたいと思います。

私が実感した効果は、3つありました。

  1. 焦らなくなった
  2. 気付きが多くなった
  3. 体調も良くなった?気がする

です。

女性(忙しく働いている方)にとって嬉しい効果ではないでしょうか?

 

その前に、13の月について解説

変化についてお話する前に、13の月の暦の説明を少しします。

マヤ暦と13の月の暦については、別記事で描いていますのでご覧ください。

たかみほ
簡単に言うと、13の月の暦=365日のサイクルと、260(13×20)のサイクルを組み合わせたカレンダーです。
13の月の暦の説明で360日とツォルキン260日の説明画像

この図は、手帳からお借りしました。

図を見てもらったら分かりやすいのですが、360サイクル×260サイクルで心と身体の両方から整られるそうです。

また、ツォルキンには260サイクルを構成する13×20という数字があります。

そのうち13という数字は、「宇宙の定数」と言われています。

宇宙の定数(参考)

月の地球に対する公転周期 1年に13回

女性の生理28周期 1年に13回

亀の甲羅の紋 13

自然の中に、たくさん13の数字が組み込まれているのですよね。

たかみほ
やはり、ツォルキンの260サイクル(13×20)は、自然と調和するためには必要だと考えさせらます。
ぶたさん
じゃあ、260サイクルのカレンダーだけ使えばいいんじゃない?

わたしもそれは思いました、シンプルですもんね。

ただ、やはり人間活動をする中で、365日のカレンダーを見過ごすことはできないかと…。

たかみほ
だって、フルタイムで働いている人は、カレンダーに沿って会社に行くしかないんですもんね…

ですので、365日のサイクルも大事にしつつ、260日も取り入れるのがオススメなのです…!

13の月の暦

365日のサイクル=(28日×13か月
×
260日のサイクル(ツォルキン 13×20)

ぶたさん
おっ!356の方にも、宇宙の定数である13が取り入れられている…!

ますます、自然と調和できそうな気がする…?!

たかみほ
同感☺13の月の暦を作った、ホゼ博士すごい…!

では、お待たせしました。

13の月の暦について分かっていただいたところで、最後に私の変化についてご紹介します。

 

変化①:焦らなくなった

以前は、時間に追われていたのですが、このカレンダーを使うことによって時間から解放されました。

私の場合、時間に追われない=焦りがなくなるという現象がおきました。

マヤ暦では、13×20が自然のサイクル。12×60のサイクルは、作られたものという認識です

人工的なサイクルて生きるのではなく、自然のサイクルを意識したから、余裕が生まれたのかなと思います。

たかみほ
あと、時計は12×60のサイクルなので、見ないようになりました⏰

太陽が昇ったり、夜になったことで時間を認識してます。後はお月さまの周期とかも意識しています。

ぶたさん
え、約束ある時とか、どうしてんの??
たかみほ
アラームかけてるw数が増えてきたのが、最近の悩み…

あとは、時間を気にしなくなったため、作業に没頭することができます。

子どもの頃に時間を忘れて、遊びに夢中になったことはありませんか?あれと同じ感覚です。

やる気のある時じゃないと没頭が難しかったのですが、いちど時間の概念を外してみたら、集中力が上がったかな?という感じです。

 

変化②:気付きが多くなった

自然のリズムの中で過ごすと、いつもリラックス状態に近い状態です。

すると、外から来る刺激に対して、敏感になることができました。

雑誌の見出しが目に入った時に、自分に関係があるものには「ピン!」とくるようになりました。

そうなると、気付きも増えましたよね。自分のセンサーというか、感度が上がった状態です。

たかみほ
また、この手帳は「気づいたことを何でもかいてOK」とのこと。

ですので、気づいたことをその場で書くことでにしています。

書くことで、気づきが自分の意識にしっかり刷り込まれているような気がします。

意識に刷り込ませた状態で、物事を見渡してみると脳に情報が残っていて?、さらに必要な情報をキャッチしやすいように思います。

 

変化③:体調が良くなった?

このカレンダーを使うことで、生理周期が28日に整った!偏頭痛が治った!という方もいらっしゃるとか。

私は、こんなにも顕著に実感したわけではありません(笑)

ただ、自然のゆったりしたリズムで過ごすことで、ストレスが緩和されました。

喜怒哀楽が減り、メンタルが落ち着きました。

たかみほ
旦那さんが、家でゴロゴロしても文句を言わなくなったが一番の成果…(笑)

あとは私の場合、ストレスを感じれば暴飲暴食に走ります。あちゃちゃ…

ただ、カレンダーを変えてからはストレスを感じるのも減ったので、(あくまで体感ですが…)必然的に暴飲暴食の頻度も減りました。

顎にあったニキビが減ったのは、暴飲暴食が減ったから…!ひいてはこのカレンダーのおかげです☺

 

次に時間と調和するのはあなたです

時間と一体になることで、自分の精神状態が良くなったなと思います。

イライラすることが減った、傷ついても立ち直りが早くなった(肌感ですが)なんてこともあります。

感情が表に出やすかったり、焦りやすい人は「時間とのコミュニケーション」を考えてみても良いですね。

ぜひ、一度試してみてくださいね。

 

手帳をはじめとする商品の紹介

手帳よりも気軽に始められる、カレンダーも販売されています👇

こちらは手帳👇

こよみ屋さんの本も再販してます。
今まで、売り切れだったそうですよ。
手帳を使うなら、断然あった方が良いです。
手帳は必要最低限の説明なので。
詳しくはこちら👇

今日はここまで。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。


スポンサーリンク