「自分を輝かせるツール」として占いを活用すると、人生が上手くいく

今日は、占いの使い方についてです。

占い=予言のような構図になっているので、

あくまで自分を輝かせるツールとして使ってほしいと思います。

上手くいかなかったことを、占い師のせいにしてませんか?

 

占い好きのあなた、思い当たる事はありませんか?

これは過去の私でもあります><

「占い師は3か月後に彼氏ができると言っていた」

「転職するのを勧めめられたから、転職したのにうまくいかない」

「臨時収入があると言われたけど、金欠状態」

こんな声をちらほら耳にすることがあります。

私も言ってたなぁ。

占い師の言っていたことが外れると

「あの占い師当たらない!!マヤ暦も当たらない!!キーーー!!!」

みたいなね。

 

予言してもらうと、占い師のせいにしたくなる

先ほどの例でいうと 「3か月後に彼氏ができる」

これは予言です

ノストラダムスの大予言ってのが昔ありましたが、あれも外れましたよね。

だから、あてっこゲームみたいな、 当たる、当たらないのお話になるのです。

しかも、当たらない可能性もあるので、 (ノストラダムスの例のように)

思い切って仕事辞めた!!とかなると、結構リスク高いです。

 

占い師のせいにしない、上手な活用法

自分を知るツールとして活用する

特に生年月日から鑑定する
(マヤ暦・西洋占星術・四柱推命・数秘術)
は自分を知る格好のツールです。

そこからヒントを手に入れて、自分をもっともっと輝かせることができるのです。

「3か月後に彼氏ができる!!」 この言葉を信じるより、

自分の特性を知り、 長所を伸ばして素敵な彼氏を見つける

この考え方が効率的かもしれませんね。

 

アドバイスを重視する

結局、行動しないと変わりません。

「3か月後に彼氏ができる!!」 信じることは大事ですが、

実際に彼氏ができるような行動をする

これを怠ると、できないですよね。

出会いの場に行かず、 ずっと家でテレビ見てても、何も変わらないのです。

占い師に、 実際自分の魅力が高まる方法ををきいてみてくださいね~!

 

時には自分のせいにすることも大事

もっとこうすればよかったかな、 次は、こうしてみよう。

自分で試行錯誤できる人が、 占いをうまく活用して、

よりよい生活を送れるのかもしれません。

試行錯誤することによって、人としても魅力に、ますます磨きがかかります。

さらに自分で道を切り開いていく人が、人からも天からも後押しされる気がします^^

では今日はここまで!

自分の魅力について知りたい方は、ぜひ鑑定でお会いしましょう☆