【最速で上達!】占い師にオススメの勉強方法は、他人に占ってもらうこと!

最近、マヤ暦を勉強して、お客様を鑑定をしたいんです!教えてもらえませんか?とご要望をいただきます。

現在私は鑑定のみ行っていて、人に教えることはしておりません><

申し訳ないです。

ただ、占い師を目指す方のための、勉強法をお伝えしたいと思います。

知識はお伝え出来ませんが、これからの勉強法をお伝えしますね。

 

占い師がスキルアップのために勉強する方法は2つ

  1. 自分が占うこと
  2. 自分が占ってもらうこと

これは、自分の体験談です。

1と2のサイクルを回してくことで、占いの技術が磨かれたなと思います。

机に座り、参考書を勉強することも大事です。

ただ、実践形式で、占いの場数を踏むということも大事なんです。

現場してみると、思いもよらないハプニングもあります。

その経験の一つ一つが、勉強となり糧となるのです。

 

占い師勉強法①:自分がお客様を占ってみる

自分が占うことで、知識のアウトプットができます。

知識をつける→アウトプットする→定着するというサイクルです。

アウトプットすることにより、知識の定着が早くなった気がします。そして、さらなる改善点も見つかりました。

ただ、初めの頃はお客さまを集めることが難しいと思うんです。

わたしもそうでした。

誰を占おうかな…?とお客様を探すところから。

家族に占い師としての活動を言っていなかったので、お客様がいなくて本当に困りました。

でも、心配しなくても大丈夫です。

この場合、お客様が見つからなければ、お客様がいるところに自分から出向いてみることで問題は解決します。

具体的にはココナラ無料ネットショップ【BASE】を開設することにより、お客様に出会えました。

ここには、すでに占いのサービスをもとめているお客様がいらっしゃいます。すぐに見つかりますよ。

BASEのよりもココナラの方が、かなりお客様の動きが活発な印象ですね。

ただ、BASEでも、マッチングしやすいように改善されているみたいですよ。






 

占い師勉強法②:他の占い師に占ってもらう

要は、他の占い師さんってどんな鑑定してるの??ってことです。勉強しに行くんです。

この間は、古代マヤ暦占星術家の弓玉さんに占ってもらいました。

先生の言葉の言い回しも参考になりましたし、何よりも諭してくださる優しさを感じました…!

無料で占いをしてもらうも良いと思います。

ただ、無料で占いを提供している人は未経験者の人も多くいます。

自分のスキルを上げたいならば、その道の売れっ子ベテランの方をおすすめします☺

 

占い師の勉強法まとめ

いかがでしたでしょうか。

どんな技術も磨かないと、輝きませんからね。

自分ら、出向きスキルを磨きましょう!

お互い日々コツコツ頑張りましょうね。

では、また。