【BASE・STORES】目的意識の高いお客様向けで、収入アップ!

占いのネットショップ

今回は、占いを販売するネットショップについて紹介したいと思います。

ネットショップを開設することによって、

自分のお店をネット上に作り、ブログやHPの代わりとして使えるというメリットがあります。

また、お店を作ることで目的意識の高いお客さまに向けた仕様になるので、

収入アップにつなげることができます。

具体的にネットショップを開設するためには、

  1. BASE
  2. STORES

が有名で、最低一つは登録しておくのがおすすめです。

ちなみにネットショップの開設はお金がかかりそうですが、

無料でできますよ…!

 

ネットショップと言えば、BASEかSTORESが有名

ネットショップとで有名なのは、BASE です。

ただ、BASEは利用規約の変更などがあり、占い師の人には使いにくくなっているという現状があります。

BASEの変化もあり、最近はSTORES という新しいネットショップも登録者数を増やしています。

ネットショップ会では重鎮のBASE

 

実は、店舗数が急劇に伸びているSTORES.JP

 

ココナラと、BASEの違いは?

まず、簡単にココナラなどと、ネットショップの違いをお伝えします。

私個人としては、お客さんの目的意識が違うかなと思います。

・ココナラ、タイムバンク、SKIMA….ショッピングモールの中の、占い屋さんのイメージ

・BASE、STORES.JP….路面店、占いの館

ココナラなどは、ココナラという市場の中にすでにお客さんがいますよね。

他のサービスを受けようと訪れている人も、占いをしてくれる可能性もあります。

ショッピングモールで買い物をするのと同じ感じです。

一方BASEなどは、占いに来よう!と思ってく来てくれる人が大半だと思います。

いわば路面店とか、占いの館に訪れる人に近いと思います。

目的意識が強いですよね。

どちらが良いということはありませんが、目的意識のあるお客さんの方が、単価が高いように感じます。

「占いで悩みを解決したい」という目的達成のためであれば、

支払い上限が上がるんです。

さらに目的意識が高いお客さまの方が、

こちらも具体的にアドバイスできるので、顧客満足も上がりやすいです。

ぜひ、モールの中で販売するのではなく、自分お店を開設してみて下さい。

ネットショップを開設するなら?

  1. 定番のBASE
  2. まだ新規参入が少ないSTORES.JP

 

占いをネットショップで出店する際の利点

自分のホームページとして利用できる

先ほども述べましたが、ネットショップは路面店や占いの館のイメージです。

ショッピングモールように一角を借りているのではなく、自分のお店です。

好きなようにカスタマイズすることができます。

できることの幅が広がるんです。

BASEの場合は、ブログを併設することもできるので、

占い師さんによっては、自分のサイト・ホームページとして利用している人も多いです。

たかみほ

ネットが苦手な人や、時間短縮したい人はネットショップを活用するのが賢いですね。

 

占いをネットショップで出店する際のデメリット

集客経路を開拓しないといけない

あくまで、路面店ですので、お客さんに来てもらうためにチラシを配ったりすることも必要ですよね。

ふらっとお客さんが入ってくれることもあるかもしれませんが、

安定的に流入が見込める経路を開拓するのが得策です。

SNSやGoogle検索で興味を持ってもらう→ネットショップに案内するという流れも良いですね。

たかみほ

YOUTUBでお客さんを集めて、ブログをつけたネットショップに案内している占い師さんもいますよ☺

 

BASEとSTORESの違いは?

ではここで、BASEとSTORESの違いを見てみましょう。

比較するのは、①店舗数、②月額費用、③手数料の観点からです。

①店舗数

  • BASE 90万店舗(2020年現在)
  • STORES 70万店舗(2020年現在)

 

②月額費用

どちらも無料(STORESは月額有料プランあり)

 

③販売手数料

BASE 6.6%(サービス料)
STORES 5.0%

この3項目だけで見ると、あまり大差ないように思います。

STORESの方が、気持ち手数料が安いですね。

 

BASEで占いサービスを提供する場合は、注意

ただ、ここでBASEを使う際の注意点をお伝えしたいと思います。

BASEでは、占いなどの目には見えないサービスを提供するのが難しくなっています。

もしかすると、物販をメインとしている人の方が、使いやすいかもしれません。

もちろん占いも、目に見えないサービスになってしまいますので注意です。

ただ、物販と称して、形に残るものを渡すと良いみたいです。

例えば、全件鑑定書をプリントして渡す、お礼の手紙などを渡すとOKのようです。

サービスにプラスして提供するとよいでしょう。

占い師を含め、物販をメインにしない方は、STORESを検討してみても良いかもしれません…!

BASEもSTORESも、実際に使ってみた感想↓

【BASEとSOTRES】の上手な使い分けとは?

 

登録はBASEもSOTRESも無料!まずは開設してみよう

まだネットショップを開設していないという人は、

まずはどちらも開設することをお勧めします。

有料プランもありますが、どちらも登録自体は無料だからです。

ただいままで、BASEを使って不便を感じている人、

不安なくネットショップを開設する人には

STORESへの登録をおすすめします。

 

占いのネットショップまとめ

・ネットショップは路面店なので、集約開拓が必要

・ただ、目的意識が高いお客様が来てくださり単価が上がるケースも

・ネット初心者は、どちらも登録がおすすめ

・ネットショップ経験者は、BASEは規約が変わったためSTORESへの登録がおすすめ

以上です。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ネットショップを開設するなら?

  1. 定番のBASE
  2. まだ新規参入が少ないSTORES