初心者でも分かりやすい!古代マヤ暦「20の刻印」の感想。

古代マヤ暦「20の刻印」の本

今日は、古代マヤ暦「20の刻印」のレビューを書きたいと思います。

この本は、マヤ暦の初心者の方におすすめの本で、一番初めに読んでいただきたい入門本です。

 

たかみほのオススメポイント!

☑初めての人が気になる紋章について書いてある

☑マヤ暦の相関関係も網羅している

マヤ暦のチャクラについてもわかる

この本を読んだ感想は、初めての人にぜひ読んで欲しい!!ということです。

書店のマヤ暦の本を片っ端から読んでみましたが、この本が導入本として1番ふさわしいかったです☺

特に初心者の方がつまずきがちな、マヤ暦の紋章についてが分かるので、とっかかりとして良いと思います。

たかみほ

マヤ暦って、難しそうと思われる人も多いです。

最初にこの本を読むと、スッと入っていけます…!

 

マヤ暦とは何か?からの解説

マヤ暦に初めて触れた人は、「そもそもマヤ暦って何?」「紋章って何?」から始まると思うんですよね。

この本は、その「そもそも」から解説してある本です。

初心者でもわかるように、さらっとですが書いてあります☺

更に、太陽の紋章の出し方(巻末に一覧表があります)も載っているので、読みながら自分の紋章を知ることができます。

 

マヤ暦の20の紋章について解説

あと、マヤ暦の20の紋章について一つずつ・丁寧に解説してあります。

下記の6つの観点から切り込まれてます。

  1. 紋章を輝かせる三つの力
  2. 魂の方向性
  3. 著名人とエピソード
  4. シンクロを起こす秘訣
  5. 健康法
  6. 子育て

ぶたさん

一つの紋章を、6つの観点から解説してくれるのはいいね。

たかみほ

そうだね、俯瞰的に見れるね☺

 

有名人、著名人とのエピソードが面白い

たかみほ

個人的ですが、私は飽き性なので楽しく読める本が好きです。

皆さんは、どうでしょうか?

文字ばかりの本を読んでいると(特に参考書なんか)、少し飽きてきませんか?

この本も、図解は少なくて、基本文字ばかりです…(文字数はそんなに多くないです)

ただ、紋章と有名人や、著名人を絡めたエピソードが書いてあります。

エピソード形式なのは、親しみがわいてサクサク読めました。

 

初めての方におすすめ

私は、古代マヤ暦「20の刻印」 よりも、天職・ソウルメイトを引き寄せる「マヤ暦」の教え を先に読みました。

その後、この本を読んだのですが、「先に読んでおけばよかった…!」と思いました。

と言うのも、天職・ソウルメイトを引き寄せる「マヤ暦」の教え には、紋章が基礎知識が書いてなかったのです。

ですので、読んでみてもぶっちゃけしっくりこなかったです。(笑)

基礎知識がないので、当たり前ですよね(笑)

そして、マヤ暦の入門書はないのかな?と片っ端から探したところ、この本を見つけました。

古代マヤ暦「20の刻印」 には、マヤ暦の紋章の基本的な意味など、初心者に必要な情報が書かれています。

初めて読むにはもってこいの本だと思います。

たかみほ

私と同じ失敗をしないように、最初に読む本には「基本知識が書かれているもの」を選んでくださいね。><

最初に、基本的な意味を押さえないと、応用が積み重なりません。

ぜひこの本で、マヤ暦の基礎である紋章の意味を押さえましょう☺

では、今日はここまで。

最後までお読みいただきありがとうございました。