【独断と偏見】マヤ暦で異性にモテる紋章とは?

マヤ暦のモテる紋章

今回の記事は、マヤ暦でモテる紋章について書いていきたいと思います。

いままで鑑定してきた中で、恋愛のお悩みなどを聞いてきました。

そこでモテやすい紋章を見つけたのでご紹介したいと思います。

今回は、第一位から第三位までご紹介します。

 

異性にもてやすい紋章

第一位;赤い清めの月

第二位;黄色い普遍の太陽

第三位;白い繋ぐ世界の橋渡し

です。

ではさっそく見ていきましょう。

 

異性にもてやすいマヤ暦の紋章

第一位:赤い清めの月

マヤ暦の赤い月を表した紋章

赤い清めの月は、水商売に向いていて、色気がある紋章と言われています。

色気はマヤ暦の紋章の中でも断トツです。

水商売に向いているくらいなので、容姿に恵まれていると言えるでしょう。

そのため、異性からモテることも多いです。

実際に鑑定していても、異性からアプローチされることが多く思います。

ただ、本人は自分の好きになった人と結ばれたい願望が強いでしょう。

>>【赤い清めの月】紋章の意味、特徴について

 

第二位:黄色い普遍の太陽

この紋章を持つ人は、目立ちたい願望が強いです。

さらに明るい性格なので同性の中でも一目置かれることが多いでしょう。

そのため異性からの注目を集めることとなりそうでしょう。

もしかしたら、黄太さんが気づいていないに好意を持たれている…!?なんてことも。

>>【黄色い普遍の太陽】紋章の意味、特徴について

 

 

第三位:白い繋ぐ世界の橋渡し

マヤ暦の白い世界の橋渡しを表した紋章

白世の人は、コミュニケーション能力に富んでいます。

そのため、男女関係なくフレンドリーに接することができます。

白世の人は、友達感覚で接しているけれど、相手からは気があると思われているかも?!

あまり友好的すぎるのも気を付けた方が良いかもです。

>>【白い繋ぐ世界の橋渡し】紋章の意味、特徴について

以上マヤ暦のモテる紋章について、簡単にまとめてみました☺