【kin10】を持つ人の特徴とは?

マヤ暦のkin10を表す白い犬と赤い龍の画像

この記事は、kin10の人の特徴についてまとめた記事です。

【kinナンバー10】

kin10の人まとめ

・家族や周囲にやさしい人

・誠実心もあり、正直で嘘がつけない人

・表面はソフトですが、中身は激しさもある

・宗教的な物に惹かれやすい

・人の能力や才能を引き出す力がある

スポンサーリンク

kin10の太陽の紋章は白い犬

白い犬の人は、家族に対しても、他人に対しても優しい人が多いです。

これは、お仕えするという奉仕の精神を持っているからです。

また誠実であり、正直者でもあります。

たまに正直になりすぎて、人を傷つけてしまうことも。

 

kin10のウェイブスペルは赤い龍

ウェイブスペルは赤い龍を持っています。

赤い龍は、紋章の20種類の1番初めの紋章です。

そのため何かを始めるのが得意です。ゼロイチが得意で、統率力があります。

生まれたての赤ちゃんのような無邪気さがあり、同じ生命に触れると共鳴し、エネルギーがアップします。

 

kin10銀河の音は、音10

音10の人は、のんびりしていて、おおらかな人が多いでしょう。

あまり争いごとを好まない性質です。

柔らかい物腰のため、人との交流も得意です。

人間関係では、調整能力をになったり、人の良さを発掘するのが得意です。

 

チャクラは、01

白い犬は、チャクラ0系です。直観が鋭く、インスピレーションを感じます。

白い犬の人は、思ったことをそのままいうと、正直になりすぎます。

一旦寝かしてから発言するようにしましょう。

赤い龍は、チャクラ1系です。人と会ってエネルギーがチャージできる人です。

母性が強いことを生かして、人の面倒をみながらコミュニケーションを心がけてください。

 

縁のあるkinナンバー

鏡の向こうkin:kin251
自分の潜在的な性格を引き出してくれる相手

絶対反対kin:kin140
出会えたら開運になれる目印の相手

 

たかみほ的考察

kin10の人は、全てに対して誠実であり、優しさを持っている人です。

特に家族に対する愛情は、深いものがあるでしょう。

他人に対しても、物腰が柔らかいので、調整役を任されること多いでしょう。

 

開運ポイント

kin10の人は、正直になりすぎないこと&お仕えすることです。

誠実なのは素晴らしいことですが、余計な人ことえお発言してしまう場合も。

口は禍の元なので、十分気を付けください。

更に、お仕えする精神を持てば、誠実さに加えて周りの評価がアップします。

では今日はここまで。

それではまた。


スポンサーリンク