【kin101】を持つ人の特徴とは?

マヤ暦のkin101を表す赤い龍と黄色い人の画像

この記事は、kin101の人の特徴についてまとめた記事です。

記事の最後に、開運のポイントが書かれています。

ぜひ実践してみてください…!

【kinナンバー101

・太陽の紋章:赤い創始の龍

・ウェイブスペル:黄色い自由の人

・音響:10

・チャクラ:1系2系

【kin101人まとめ

・感受性が豊かなkin

・我の強さを持っている

・本能の突進するせっかちな性格

・おおざっぱなところがあり、細かい作業が苦手

・あまり欲を持たない方が良い

kin101の太陽の紋章は、赤い創始の龍

赤い創始の龍を持つ人は、活発な性格で、みんなとわいわいするのが好きな人です。

エネルギーが強いので活動的です。

人との交流をすることが大好きでしょう。

生命に触れることでエネルギーがアップするので、家族や仲間とわいわいするのはおすすめです。

ただ、気持ちの思ったままに、見切り発車で進むことも多いです。

後から理想と現実のギャップを知ることになりそう。

一旦冷静になることも考えてみて下さい。

 

kin101のWSは、黄色い自由の人

黄色い自由の人は、我の強さを持っています。

精神的なタフさを持っているので、自分の意志を貫こうとします。

良い方向に向かうと、それが芯の強さとなりプラスに出ることもあるでしょう。

自分が研究したいこと、プロになりたいことが見つかれば情熱を注いでみて下さい。

 

kin101の銀河の音響は、音響10

音響10の人は、アイディアを形にするのが得意です。

ゼロからイチを生み出す才能があるでしょう。

見えない所で努力し、基礎固めをする力があるのです。

人材育成など、人を育てる能力も持っています。

 

kin101のチャクラは、1系と2系

赤い創始の龍は、チャクラ1系を持っています。人と会うことでエネルギーの補完ができます。

人とのコミュニケーションがあること(命に触れること)で、自分も活性化します。

人間関係のつながりを大事にしてください。

黄色い自由の人は、チャクラ2系です。人の潤滑油になれる存在です。

基本は自分でなんでもこなす人なので、個人主義です。

ただ、常識や道徳を守るためにも、人間関係を築いてみるのがお勧めです。

特に同じ志を持った同志や、理解者を作ってみると良いでしょう。

世界観が広がって、もっと素敵な世界を描くことができるかもしれません…!

 

縁のあるkinナンバー

鏡の向こうkin:kin160
自分の潜在的な性格を引き出してくれる相手

絶対反対kin:kin231
出会えたら開運になれる目印の相手

 

 

kin101の性格について

kin101の人は、自我が強くて、活動的な人です。

労力がかかる作業も、持ち前のガッツでやり切ることができます。

アイディアを形にする企画職にも向いているでしょう。

ただ、行き当たりばったりで、せっかちな側面も持ち合わせています。

事前に計画を練ることや、冷静さを持つことなど意識しましょう。

 

kin101の開運ポイント

kin101の人の開運ポイントは、調整することです。

自分のペースで進みますが、いきなりガソリン切れになることも。

限界まで頑張ってしまうクセもあるようです。

自分の体調やスケジュールなど、調整しましょう。

何事にも本調子で挑めるようにしてくださいね。

では今日はここまで。

【kin101】を持つ人の特徴とは?という記事を書きました。

参考にしてみてください。それではまた。