【kin106】を持つ人の特徴とは?

マヤ暦のkin106で白い世界の橋渡しと赤い蛇を表す画像

この記事は、kin106の人の特徴についてまとめた記事です。

記事の最後に、開運のポイントが書かれています。

ぜひ実践してみてください…!

【kinナンバー106

・宇宙の気神(太陽の紋章):白い繋ぐ世界の橋渡し

・ウェイブスペル:赤い情熱の蛇

・音響:2

・チャクラ:1系0

・その他:黒kin

【kin106人まとめ

黒kinを持っているため、運が強い

・世界を股にかけて仕事をする

・曖昧が苦手だけれども、葛藤を抱えやすい

・スケールが大きいので、現実を見る力が大事になってくる

・家庭環境に恵まれない可能性もある

kin106の宇宙の気神(太陽の紋章)は、白い繋ぐ世界の橋渡し

白い繋ぐ世界の橋渡しは、 スケールが大きく世界をまたにかける人です。

特に仕事に関して、世界に羽ばたいていきたいという気持ちが強いでしょう。

ただ視点ばかりが大きくなりがちなところがあります。

目線を現実に落とし「今、自分ができることはなにか?」を考えて、実行してみてください。

少しづつ世界が変わってくるでしょう。

kin106のWSは、赤い情熱の蛇

赤い情熱の蛇は、情熱を持った努力家です。

行き当たりばったりの人生を歩む傾向もありますが、人生どうにでもなると思っています。

持ち前の情熱で、道を開拓していくこともできるでしょう。

また、人が見ていない所で、コツコツと努力を積むことを忘れないでください。

 

kin106の銀河の音響は、音響2

音響2の人は、自分の芯を持った、はっきりした性格でしょう。

二つの事を選択する力を持っています。

表面的にはっきりした性格なので、悩みがないように見えますが、内面は葛藤を抱えやすいです。

悩んだ時に相談できる理解者を持つと良いでしょう。

 

kin106のチャクラは、1系、0系

白い繋ぐ世界の橋渡しは、チャクラ1系です。

人と会ってエネルギーが蓄えられる傾向があります。

白世の人は、人と人とのつなぎ役になれます。人に喜んでもらえるとあなた自身も楽しくなれそう。

どんどん人のために動いてみましょう。

赤い情熱の蛇は、チャクラ0系です。

チャクラ0系の人は、直感が鋭くてインスピレーションも強いです。

リラックスした状態で、ひらめくことも多いでしょう。

赤蛇は、一度決めた直感にこだわり、情熱の方向をしっかり決めましょう。

 

縁のあるkinナンバー

鏡kin(鏡の向こうkin)kin155黒kn
自分の潜在的な性格を引き出してくれる相手

開運の目印kin(絶対反対kin)kin236黒kin
出会えたら開運になれる目印の相手

 

kin106の性格について

kin106の人は、黒kinを持っているため、運が強い人が多いです。

特に判断力に優れていて、スケールが大きな仕事ができる人でしょう。

ただ自信に満ちた外側の一方で、内側に葛藤を抱えやすく悩みやすい一面も。

相談に乗ってもらえるアドバイザーがいれば、心強いです。

特に現実を直視できるような、理論が得意な人が良いでしょう☺

 

kin106の開運ポイント

kin106の人の開運ポイントは、リラックスすることです。

仕事や日常でプレッシャーを抱えた分だけ、リラックスも大事にしてください。

リラックスすることで、最大のパフォーマンスができそうです。

良い循環のためにも、休息も仕事のうちですよ。

では今日はここまで。

【kin106】を持つ人の特徴とは?という記事を書きました。

参考にしてみてください。それではまた。