【kin109】を持つ人の特徴とは?

マヤ暦のkin109を表す赤い月と赤い蛇の画像

この記事は、kin109の人の特徴についてまとめた記事です。

記事の最後に、開運のポイントが書かれています。

ぜひ実践してみてください…!

【kinナンバー109

・太陽の紋章:赤い清めの月

・ウェイブスペル:赤い情熱の蛇

・音響:5

・チャクラ:4系0

・その他:黒kin

【kin109人まとめ

黒kinのため運や引き寄せが強い

・自分の芯を持っている

・時に頑固になりやすい

・新しい流れを作れる改革者

・問題発言が多いので気を付けて

kin109の太陽の紋章は、赤い清めの月

赤い清めの月の人は、芯を持った改革者です。

自分の中に軸があり、一本筋が通ったような人でしょう。

不器用な面もあり、決めたことから柔軟に対応できない事も。

行動までに腰が重いという特徴もあります。

自分の気持ち沿って行動したり、誰かのためを思って行動するとエンジンがかかりそうです。

エンジンがかかったら、物事を好転させる改革者となれそうです。

 

kin109のWSは、赤い情熱の蛇

赤い情熱の蛇は、情熱的で自分の感情に従う人です。

自分の興味のあることに対しては、一直線に進みます。

良くも悪くも正直者で、分かりやすい人です。

自分の気持ちをストレートに出しすぎると、問題発言になってしまいます。

口は禍の元であることを意識しましょう。

 

kin109の銀河の音響は、音響5

音響5の人は、集中力と底力を持っている人です。

オフの時はほんわかしていますが、スイッチが入ると人が変わります。

一つの事に対して、真っ直ぐに取り組むことができます。

なかなかスイッチの入らない時は、環境を変えるのがおすすめ。

半強制的に変わらないといけないことが、スイッチの役目になるでしょう。

 

 

kin109のチャクラは、4系、0系

赤い清めの月は、チャクラ4系です。チャクラ4系は、繁栄や発展の役割を担います。

赤い清めの月は、使命感やミッションを持つことが、ガソリンになります。

逆に言うと使命感さえ持つことができれば、勝手に走り出します。

人生をかけて、探し続けましょう。

赤い情熱の蛇は、チャクラ0系です。

チャクラ0系の人は、直感が鋭くてインスピレーションも強いです。

リラックスした状態で、ひらめくことも多いでしょう。

赤蛇は、一度決めた直感にこだわり、情熱の方向をしっかり決めましょう。

 

縁のあるkinナンバー

鏡の向こうkin:kin152(黒kin
自分の潜在的な性格を引き出してくれる相手

絶対反対kin:kin239(黒kin
出会えたら開運になれる目印の相手

 

 

kin109の性格について

kin109の人は、黒kinを持っているため、運が強い人が多いです。

このkinの人は、新しい流れを作る改革者です。

情熱も持ち合わせているので、自分のやりたいことは絶対に成し遂げます。

よく言えば心が強いですが、悪く言えば頑固者です。

改革は周りの協力も必要になってますので、人の世話をしたり協力することを意識しましょう。

 

kin109の開運ポイント

kin109の人の開運ポイントは、使命感を持つことです。

自分のやりたいことをやるよりも、相手や社会に何を還元できるかが大事になりそうです。

あなた自身もやりがいを感じそうですし、周りの協力もスムーズに得られそうです。

やりたいことがあるのに協力が得られなければ、三方良しを意識してみて。

使命が見つからない場合も、自分のコンプレックスやトラウマなどから、人の役に立てないかな?と探してみましょう。

では今日はここまで。

【kin109】を持つ人の特徴とは?という記事を書きました。

参考にしてみてください。それではまた。