【kin11】を持つ人の特徴とは?

マヤ暦のkin11を表す青い猿と赤い龍の画像

この記事は、kin11の人の特徴についてまとめた記事です。

この記事の最後に、開運のポイントが書かれています。

ぜひ実践してみてください…!

【kinナンバー11

・太陽の紋章:青い閃きの猿

・ウェイブスペル:赤い創始の龍

・音響:11

・チャクラ:1系1

【kin11の人まとめ】

206のkinナンバーの中で、一番の変わり者!

・感覚が人並外れているので理解されにくい

・理解者や協力者が必要

・芸術家肌で才能を持っている

・自分の中で葛藤を覚えやすい

kin11の太陽の紋章は青い閃きの猿

青い閃きの猿の人は、エキセントリックな人が多いでしょう。

よく言えば天才肌ですが、周囲から浮いてしまう可能性も。

この場合、人を喜ばせることに向いているので、サービス精神旺盛でふるまうことをお勧めします。

規則に縛られると、輝きを失ってしまうので、自由でいることを意識して。

 

kin11のウェイブスペルは赤い創始の龍

ウェイブスペルは赤い創始の龍を持っています。

赤い創始の龍は、紋章の20種類の1番初めの紋章です。

そのため何かを始めるのが得意です。ゼロイチが得意で、統率力があります。

生まれたての赤ちゃんのような無邪気さがあり、同じ生命に触れると共鳴し、エネルギーがアップします。

 

kin11銀河の音響は、音響11

音響11の人は、備えもったエネルギーが強い人です。

そのエネルギーを解放したり、力を出すと驚かれることもあるでしょう。

周りと自分の温度差に、ズレや葛藤を覚えることもあります。

周りからどう思われても良い!くらい振り切ると、エネルギーを最大限に生かせますよ。

 

チャクラは、11

青い閃きの猿は、チャクラ1系です。人と会ってエネルギーを補充できる人です。

持ち前の明るさで、人を喜ばせてみましょう。あなたの周りが笑顔になりますよ。

赤い創始の龍は、チャクラ1系です。人と会ってエネルギーがチャージできる人です。

母性が強いことを生かして、人の面倒をみながらコミュニケーションを心がけてください。

 

縁のあるkinナンバー

鏡の向こうkin:kin250
自分の潜在的な性格を引き出してくれる相手

絶対反対kin:kin141
出会えたら開運になれる目印の相手

たかみほ的考察

kin11の人は、260のkinナンバーの中で、一番の変わり者です。

エキセントリックな人と言えるでしょう。

仕事ができるkinですが、周りから誤解されてしまうこともしばしばあります。

ご自分の努力も必要ですが、あまりにも理解されない場合は、環境を変えてみるのも手です。

また、エキセントリックな感覚が、芸術面で発揮されることも多いでしょう。

芸術に縁がありますよ。

 

開運ポイント

kin11の人は、周りの人を楽しませることを意識してみてください。

生まれつきエキセントリックで、エンターテイナーの素質があります。

人を笑顔にさせることで、人間関係が良好になるでしょう。

では今日はここまで。

それではまた。