【kin121】を持つ人の特徴とは?

マヤ暦のkin121で赤い龍と白い鏡を表す画像

この記事は、kin121の人の特徴についてまとめた記事です。

記事の最後に、開運のポイントが書かれています。

ぜひ実践してみてください…!

【kinナンバー121

・宇宙の気神(太陽の紋章):赤い創始の龍

・ウェイブスペル:白い決断の鏡

・音響:4

・チャクラ:1系3系

【kin121人まとめ

・ゼロからイチを生み出せるスターター

・母性が強く面倒見が良い

・安心感や安定感を持っている

・直感的でひらめき型

・自分で決めた道を進む傾向にあり

 

kin121の宇宙の気神(太陽の紋章)は、赤い創始の龍

赤い創始の龍を持つ人は、ゼロからイチを生み出せる、創造者です。

集中力も高いので、一度決めたら全力で駆け抜けます。

自分の興味が強い分野においても、熱心に研究する傾向があります。

ただ、身体が悲鳴を上げるまで頑張り続けてしまうので、体調管理には気を付けましょう。

 

kin121のWSは、白い決断の鏡

白い決断の鏡を持つ人は、自立心や独立心を持った、しっかりした人です。

自らの足で立ちたいという気持ちが強いので、一人でできることを目指します。

覚悟が生まれれば、さらに自分でやってみようという気持ちが強まります。

 

kin121の銀河の音響は、音響4

音響4の人は、安定感のある地に足がついた人です。

どっしりと構えているため、あなたがいると周りも安心するでしょう。

また、何か道を究めてみると、玄人になれる可能性も高いですよ。

 

kin121のチャクラは、1系、3系

赤い創始の龍は、チャクラ1系を持っています。人と会うことでエネルギーの補完ができます。

人とのコミュニケーションがあること(命に触れること)で、自分も活性化します。

人間関係のつながりを大事にしてください。

白い決断の鏡は、チャクラ3系を持っています。

財運に恵まれており、適切な使い方をする役割を担っています。

白い鏡は商売が得意です。

自分の事業を成功させるために、学び投資してみても良いでしょう。

 

縁のあるkinナンバー

鏡kin(鏡の向こうkin)kin140
自分の潜在的な性格を引き出してくれる相手

開運の目印kin(絶対反対kin)kin251
出会えたら開運になれる目印の相手

 

kin121の性格について

kin121の人は、ゼロからイチを生み出せるスターターです。

この世にないものは自分で生み出したり、先駆者となれる才能があります。

直感的でひらめきやすい体質でもあるでの、自然と自分の進む道が分るでしょう。

また人と触れ合うことで、自分のパワーに変えれる人です。

人の縁や付き合いは、大切にすると良いでしょう。

 

kin121の開運ポイント

kin121の人の開運ポイントは、探究することです。

自分の決めた道ならば、その分野を研究することは必要です。

パワーで直進することが得意ですが、頭を使うことを意識すると、もっと飛躍できそうですよ。

では今日はここまで。

【kin121】を持つ人の特徴とは?という記事を書きました。

参考にしてみてください。それではまた。