【kin126】を持つ人の特徴とは?

マヤ暦のkin126で白い世界の橋渡しと白い鏡を表す画像

この記事は、kin126の人の特徴についてまとめた記事です。

記事の最後に、開運のポイントが書かれています。

ぜひ実践してみてください…!

【kinナンバー126

・宇宙の気神(太陽の紋章):白い繋ぐ世界の橋渡し

・ウェイブスペル:白い決断の鏡

・音響:9

・チャクラ:1系3系

【kin126人まとめ

・人づきあいが上手な、人気者

・人の気持ちに寄りそえる共感力がある

・観察力が鋭い

・野心家でありワールドワイドな人

・明るくてポジティブな性格

・興味のあることには、行動力を発揮する

 

kin126の宇宙の気神(太陽の紋章)は、白い繋ぐ世界の橋渡し

白い繋ぐ世界の橋渡しは、 人の気持ちが理解できる、観察力の鋭い人でしょう。

人に対して共感できる力があるので、周りからも好かれるでしょう。

そして、内側には大きな野望があり、ワールドワイドに活躍したいという願望があります。

周りの人があなたをその舞台へ押し上げてくれるので、人の縁を大事にしましょう。

 

kin126のWSは、白い決断の鏡

白い決断の鏡を持つ人は、誠実であり、礼儀や秩序を大事にします。

昔からの慣習や常識も守る、しっかりした人です。

目上の人から好かれやすい傾向にあるでしょう。

 

kin126の銀河の音響は、音響9

音響9の人は、 明るくてみんなの人気者になりやすいです。

明るくてポジィティブなので、その場にいるだけで明るくなります。

ただ、人の話を聞かなかったり、自分が目立たないと拗ねてしまいます。

人の話を聞ことや、立てることも意識しましょう。

 

kin126のチャクラは、1系、3系

白い繋ぐ世界の橋渡しは、チャクラ1系です。

人と会ってエネルギーが蓄えられる傾向があります。

白世の人は、人と人とのつなぎ役になれます。人に喜んでもらえるとあなた自身も楽しくなれそう。

どんどん人のために動いてみましょう。

白い決断の鏡は、チャクラ3系を持っています。

財運に恵まれており、適切な使い方をする役割を担っています。

白い鏡は商売が得意です。

自分の事業を成功させるために、学び投資してみても良いでしょう。

 

縁のあるkinナンバー

鏡kin(鏡の向こうkin)kin135
自分の潜在的な性格を引き出してくれる相手

開運の目印kin(絶対反対kin)kin256
出会えたら開運になれる目印の相手

 

kin126の性格について

kin126の人は、人づきあいが上手な、人気者です。

人の気持ちに寄りそえる共感力が高いので、みんなから好かれるでしょう。

観察力も鋭いため、よく気が利きますよ☺

また一方で、野心家でありワールドワイドに活躍したい人。

いい意味でギャップがあります。

人がご縁を運んできてくれることもあるので、人づきあいを大事にしましょう。

 

kin126の開運ポイント

kin126の人の開運ポイントは、傾聴です。

目立ちたがり屋な部分もあるので、自分の話になることも。

傾聴を意識することで、思わぬヒントが得られるかもしれません。

他人からの気付きを、野望を叶える材料にしてみてください。

では今日はここまで。

【kin126】を持つ人の特徴とは?という記事を書きました。

参考にしてみてください。それではまた。