【kin127】を持つ人の特徴とは?

マヤ暦のkin127を表す青い癒しの手と白い決断の鏡

この記事は、kin127の人の特徴についてまとめた記事です。

記事の最後に、開運のポイントが書かれています。

ぜひ実践してみてください…!

【kinナンバー127

・宇宙の気神(太陽の紋章):青い癒しの手

・ウェイブスペル:白い決断の鏡

・音響:10

・チャクラ:2系3系

【kin127人まとめ

・献身的に人に尽くす

・手にパワーを秘めている

・おおらかな人柄を持っている

・なんでもやってみて、体験から学びを得る

・手抜きをせず、何事も一生懸命

・調整役に向いている

 

kin127の宇宙の気神(太陽の紋章)は、青い癒しの手

青い癒しの手の人は、 自分から献身的に尽くす、心優しいタイプです。

ただ、相手からも求めてしまいがちで辛くなってしまうこともあります。

相手に求めるよりも、与えることの喜びを大事にしてくださいね。

また尽くすことで、経験値を積むことにもなります。

様々な体験ができ、その体験を通して、チャンスに遭遇することが多いです。

何事も好奇心を持って、チャレンジしてみると思わぬ出会いがあるでしょう。

 

kin127のWSは、白い決断の鏡

白い決断の鏡を持つ人は、誠実であり、何事も一生懸命に取り組む人です。

昔からの慣習や常識も守る、しっかりした人です。

目上の人から好かれやすい傾向にあるでしょう。

 

kin127の銀河の音響は、音響10

音響10の人は、集団のなかで、調整役が向いている人でしょう。

人と人との間に入って、物事を円滑に進める能力があります。

温和な雰囲気を持っているので、みんなに心を開いてもらいやすいです。

 

kin127のチャクラは、2系、3系

青い癒しの手は、チャクラ2系です。人の潤滑油になれる存在です。

青い癒しの手の人は、自分から尽くすことにより、相手との距離が近くなりそうです。

まずは、自分から積極的に与える気持ちを大事にしてください。

白い決断の鏡は、チャクラ3系を持っています。

財運に恵まれており、適切な使い方をする役割を担っています。

白い鏡は商売が得意です。

自分の事業を成功させるために、学び投資してみても良いでしょう。

 

縁のあるkinナンバー

鏡の向こうkin:kin134
自分の潜在的な性格を引き出してくれる相手

開運の目印kin:kin257
出会えたら開運になれる目印の相手

 

kin127の性格について

kin127の人は、人に尽くして、人のために行動できる人です。

人に喜んでもらえると、自分も嬉しくなるので尽くすタイプと言えるでしょう。

人のためを思って行動することで、あなた自身も様々な経験を積むことができますよ☺

積極的に人を助ける行動をしてくださいね。

ただ、何事も一生懸命に取り組み、根が真面目です。

深く考えすぎたり、悩んだ時は周りに相談してくださいね。

 

kin127の開運ポイント

kin127の人の開運ポイントは、集団で過ごすことです。

一匹オオカミタイプではなく、みんなとわいわいするのが向いています。

集団の中で潤滑油になれるので、あなたがいることで組織が上手く回っていきます。

自分のポジションを確立することができそうですよ☺

では今日はここまで。

【kin127】を持つ人の特徴とは?という記事を書きました。

参考にしてみてください。それではまた。