【kin128】を持つ人の特徴とは?

マヤ暦のkin128を表す黄色い星と白い鏡

この記事は、kin128の人の特徴についてまとめた記事です。

記事の最後に、開運のポイントが書かれています。

ぜひ実践してみてください…!

【kinナンバー128

・太陽の紋章:黄色い美の星

・ウェイブスペル:白い決断の鏡

・音響:11

・チャクラ:33系

【kin128人まとめ

・完璧主義の頑固者

・真面目で努力家

・自分の芯や意見を持っている

・周りが意見を合わせることも

・きれい好きで、美意識が高い

 

kin128の太陽の紋章は、黄色い美の星

黄色い美の星の人は、 職人気質を持った完璧を求める性格です。

自分なりの意志や、理想をしっかりと持っています。

自分の理想を求めて、ひたすら走ります。あくまで自分が主体です。

周りから見ると、独特なところにこだわっていると思われることもあるので、自分の理解者を作るのもよさそうです。

 

kin128のWSは、白い決断の鏡

白い決断の鏡を持つ人は、自分の芯を持った人です。

特に、不要なものや、不利益を被るようなものとは距離を置きます。

損切や取捨選択ができる人でしょう。

論理的思考が得意で、商売も上手な人が多いでしょう☺

 

kin128の銀河の音響は、音響11

音響11の人は、強いエネルギーを持った人です。

信念を強く持っているので、粘り強く取り組みます。

破壊のパワーも持っているので、良くも悪くも古いものを壊していきます。

自分本位に進んではいけませんが、改革を進めることのできる人です。

目標を持つと、自分の向かいべき方向が決まるので、目標設定をするようにしましょう。

 

kin128のチャクラは、3系、3系

黄色い美の星は、チャクラ3系です。

財運に困らない特性があり、お金をうまく使う役割があります。

黄色い美の星の人は、芸術に縁があるので、「芸を磨くこと」「作品を作ること」にお金を使いましょう。

お金で自分の才能を磨くと、自立できそうです。

白い決断の鏡は、チャクラ3系を持っています。

財運に恵まれており、適切な使い方をする役割を担っています。

白い鏡は商売が得意です。

自分の事業を成功させるために、学び投資してみても良いでしょう。

 

縁のあるkinナンバー

鏡の向こうkin:kin133(
自分の潜在的な性格を引き出してくれる相手

開運の目印kin:kin258
出会えたら開運になれる目印の相手

 

 

kin128の性格について

kin128の人は、自分の芯を持って、我が道を行くタイプです。

自分のこだわりや、大事にしたいものを自覚している人が多いです。

そのため、必要な物と不要なものを取捨選択できるでしょう。

限られた人生の中で、優先順位が分かるため、人生の充実度も高くなりそうです☺

商売の才能もあり、美容や芸術のジャンルで力を発揮し見てみても良いでしょう。

 

kin128の開運ポイント

kin128の人の開運ポイントは、ゆとりを持つことです。

自分の信念が強固すぎて、周りとの摩擦が起きてしまうかもしれません。

周りの意見が、自分の成長に繋がることもあります。

人の意見を聞く余裕を持つと、今後もステップアップできそうでよ☺

では今日はここまで。

【kin128】を持つ人の特徴とは?という記事を書きました。

参考にしてみてください。それではまた。