【kin132】を持つ人の特徴とは?

マヤ暦のkin132を表す黄色い人と青い猿

この記事は、kin132の人の特徴についてまとめた記事です。

記事の最後に、開運のポイントが書かれています。

ぜひ実践してみてください…!

【kinナンバー132

・太陽の紋章:黄色い自由の人

・ウェイブスペル:青い閃きの猿

・音響:2

・チャクラ:2系1系

【kin132人まとめ

・型にはまらない自由人

・自分の軸や意志がしっかりしている

・頭の回転が早く、何事もそつなくこなす

・価値観が他の人と異なるので、変り者と思われることも

 

kin132の太陽の紋章は、黄色い自由の人

黄色い自由の人は、自分のこだわりが強くて、貫きたい人です。

周りからは、自由主義と思われるかもしれません。

ただ自分の得意分野に限った話なので、不得意なところは人に任せることもできます。

柔軟性ももちろんありますよ。

また常識や道徳を守りたいと思っている人なので、律儀な人とも言えます。

 

kin132のWSは、青い閃きの猿

青い閃きの猿の人は、頭の回転が早く、変わった考え方をする人です。

人とは違う着眼点を持っているので、何事もそつなくこなします。

サクッとこなせることができますし、要領も良いです。

 

kin132の銀河の音響は、音響2

音響2の人は、自分の芯を持っているので、物事をさばさばと決めていく力があります。

さばさばした性格と言えるでしょう。

ただ、急に不安になったり、内面では葛藤を抱えやすいです。

悩んだ時に相談できる理解者を持つと良いでしょう。

 

kin132のチャクラは、2系、1系

黄色い自由の人は、チャクラ2系です。人の潤滑油になれる存在です。

基本は自分でなんでもこなす人なので、個人主義です。

ただ、常識や道徳を守るためにも、人間関係を築いてみるのがお勧めです。

同じ志を持った同志や、理解者を作ってみると良いでしょう。

青い閃きの猿は、チャクラ1系です。人と会ってエネルギーを補充できる人です。

持ち前の楽しさや明るさで、人を喜ばせてみましょう。

あなたの笑顔を見て、周りも笑顔になれます。

 

縁のあるkinナンバー

鏡の向こうkin:kin129
自分の潜在的な性格を引き出してくれる相手

開運の目印kinkin2
出会えたら開運になれる目印の相手

 

kin132の性格について

kin132の人は、自分の軸や意志がしっかりしている、型にはまらない自由人です。

頭の回転が早く、何事もそつなくこなします。

判断に迷うことも少なく、何事もサクサク決めていけそう。

時々、価値観が他の人と異なるので、変り者と思われることもあるかもしれません。

これが「自分スタイル」と割り切って貫いていきましょう。

もし判断に迷った時は、人の手を借りる時期かも….!☺

 

kin132の開運ポイント

kin132の人の開運ポイントは、癒される時間を作ることです。

竹を切ったようなさばさばした性格で、決断力も高いです。

そのため、いつも決断しなければと、緊張感を持っています。

いつも歯を食いしばっていることも多めです。

自分の緊張の糸をほぐすことも意識して、癒しの時間を確保してみてください☺

では今日はここまで。

【kin132】を持つ人の特徴とは?という記事を書きました。

参考にしてみてください。それではまた。