【kin137】を持つ人の特徴とは?

マヤ暦のkin137を表す赤い地球と青い猿

この記事は、kin137の人の特徴についてまとめた記事です。

記事の最後に、開運のポイントが書かれています。

ぜひ実践してみてください…!

【kinナンバー137

・太陽の紋章:赤い絆の地球

・ウェイブスペル:青い閃きの猿

・音響:7

・チャクラ:2系1系

【kin137人まとめ

・人を説得し、引っ張る力がある

・人との絆を大事にする

・悩みを一人で解決しようとする

・独特の世界を持っている

・楽しいこと大好きな性格

・音楽や芸術が好き

 

kin137の太陽の紋章は、赤い絆の地球

赤い絆の地球を持つ人は、人の心を説得し、引っ張っていくリーダーです。

人に対する共感力が高かったり、相手との信頼関係を築くのが上手です。

そのため相手を説得して、自分の道に先導することができます。

根回しなんかも得意なタイプです。

 

kin137のWSは、青い閃きの猿

青い閃きの猿の人は、楽しいことが大好きなエンターテイナーです。

自分がワクワク、ドキドキしたかが重要なポイントです。

心が躍るものに、時間やお金を使ってみると、人生の豊かさがアップするでしょう。

 

kin137の銀河の音響は、音響7

音響7を持つ人は、何でも自分で解決してしまう、自己完結の人です。

音響は13個ありますが、音響7は真ん中に位置します。

真ん中の音響なので、ペアを組む音響がありません。

そのため、自分が自分の理解者になることも多いです。

悩みを人に相談できない傾向も。

ただ情報をたくさん収集できる、敏感なアンテナを持った人です。

情報収集して、自分の悩みを解決できるようアプローチしてください。

 

kin137のチャクラは、2系、1系

赤い絆の地球は、チャクラ2系を持っています。人との潤滑油になれる存在です。

人を結び付けたり、集団のチームワークを深めることができます。

積極的に動くことで、あなたの居心地が良い人間関係を築くことができそうです。

青い閃きの猿は、チャクラ1系です。人と会ってエネルギーを補充できる人です。

持ち前の楽しさや明るさで、人を喜ばせてみましょう。

あなたの笑顔を見て、周りも笑顔になれます。

 

縁のあるkinナンバー

鏡の向こうkinkin124
自分の潜在的な性格を引き出してくれる相手

開運の目印kinkin7
出会えたら開運になれる目印の相手

 

kin137の性格について

kin137の人は、人を説得し、引っ張る力がある人です。

人付き合いを丁寧にするため、信頼も厚く、リーダーになれるタイプです。

ただ、ついつい自分の事は後回しになってしまいそう。

悩み事も、一人で抱え込んでしまうタイプ。

自分よりも目上の人に相談したり、悩みにアプローチする方法を収集してみて。

 

kin137の開運ポイント

kin137の人の開運ポイントは、音楽や芸術に触れることです。

特に音楽に触れていると、やる気が湧いてきそうです。

インスピレーションも感じやすい特徴があるので、芸術からヒントを得てくださいね。

では今日はここまで。

【kin137】を持つ人の特徴とは?という記事を書きました。

参考にしてみてください。それではまた。