【kin141】を持つ人の特徴とは?

マヤ暦のkin141を表す赤い創始の龍と青い閃きの猿

この記事は、kin141の人の特徴についてまとめた記事です。

記事の最後に、開運のポイントが書かれています。

ぜひ実践してみてください…!

【kinナンバー141

・宇宙の気神(太陽の紋章):赤い創始の龍

・ウェイブスペル:青い閃きの猿

・音響:11

・チャクラ:1系1系

【kin141人まとめ

・面倒見が良いリーダー

・エネルギッシュな人

・自分のやりたいことに熱量を持って取り組む

・我が道を行くタイプ

 

kin141の宇宙の気神(太陽の紋章)は、赤い創始の龍

赤い創始の龍を持つ人は、面倒見が良いリーダーです。

母性が強いので、お母さんのように皆を守る特性があります。

また、ゼロからイチを生み出すことができる人なので、リーダーになりやすいです。

先駆者となれます☺

 

kin141のWSは、青い閃きの猿

青い閃きの猿の人は、ふざけているようで、実は真面目な人です。

楽しいことが大好きなので、おチャラけた人と見えるかもしれません。

ただ、根は真面目ですし、頭も良い人です。

外側と内面とでギャップがある人でしょう。

 

kin141の銀河の音響は、音響11

音響11の人は、周りを気にせず、我が道を行くタイプタイプの人です。

自分のやりたいことに熱量を持って取り組むため、周りが見えにくくなります。

もともとエネルギーが強い人ですが、自分のエネルギーを何に費やすかが大事になってきそうです。

 

kin141のチャクラは、1系、1系

赤い創始の龍は、チャクラ1系を持っています。人と会うことでエネルギーの補完ができます。

人とのコミュニケーションがあること(命に触れること)で、自分も活性化します。

周りを母性で包み込んでくださいね。

青い閃きの猿は、チャクラ1系です。人と会ってエネルギーを補充できる人です。

持ち前の楽しさや明るさで、人を喜ばせてみましょう。

あなたの笑顔を見て、周りも笑顔になれます。

 

縁のあるkinナンバー

鏡の向こうkinkin120
自分の潜在的な性格を引き出してくれる相手

開運の目印kinkin11
出会えたら開運になれる目印の相手

 

kin141の性格について

kin141の人は、みんなをまとめる、面倒見が良いリーダーと言えるでしょう。

エネルギッシュな人なので、みんなを率いることができるでしょう。

ゼロからイチ生み出すのが得意だったり、自分のやりたいことに熱量を持って取り組みます。

ただ、自分だけが盛り上がってしまい、周りもついてこれない時も。

時と場合によって、熱量をコントロールするようにしてくださいね。

 

kin141の開運ポイント

kin141の人の開運ポイントは、環境を整えることです。

周りの理解や同意があってこそ、自分のエネルギーを最大限に生かせそうです。

一緒に高めあえる仲間や、支えてくれる家族や友人がいると良いでしょう。

自分のやりたいことに打ち込めそうですよ☺

では今日はここまで。

【kin141】を持つ人の特徴とは?という記事を書きました。

参考にしてみてください。それではまた。