【kin142】を持つ人の特徴とは?

マヤ暦のkin142を表す白い風と青い猿

この記事は、kin142の人の特徴についてまとめた記事です。

記事の最後に、開運のポイントが書かれています。

ぜひ実践してみてください…!

【kinナンバー142

・太陽の紋章:白い伝道師の風

・ウェイブスペル:青い閃きの猿

・音響:12

・チャクラ:2系1系

【kin142人まとめ

・繊細でピュアな人

・傷つきやすい傾向も

・真面目で誠実

・コミュニケーション能力が高い

・人間関係もそつなくこなす

・聞き役や相談役に徹する

 

kin142の太陽の紋章は、白い伝道師の風

白い伝道師の風を持つ人は、繊細な雰囲気を持った人です。

優しい雰囲気の持ち主なので、人当たりも良いでしょう。

コミュニケーション能力が高いので、交友関係も広いです。

繋がりや信頼関係を大事にしてください☺

 

kin142のWSは、青い閃きの猿

青い閃きの猿の人は、ふざけているようで、実は真面目な人です。

楽しいことが好きなので、おチャラけた人と見えるかもしれません。

ただ、根は真面目ですし、頭も良い人です。

外側と内面とでよい意味でギャップがある人でしょう。

 

kin142の銀河の音響は、音響12

音響12の人は、人間関係の構築がうまく、コミュニケーション上手な人です。

集団や組織の中では、調整役として活躍できそうです。

相談役や聞き役になる事で、みんなが快適に過ごせることが多いからです。

実は陰ので力を持つ、副リーダータイプを目指すのが良いでしょう。

自分のコミュ力をうまく活用してみてください☺

 

kin142のチャクラは、2系、1系

白い伝道師の風は、チャクラ2系を持っています。人と人との潤滑油になれる人です。

おしゃべりな性格のため、人とのコミュニケーションが得意です。

ただ神経質な部分や、繊細な性格のため傷つきやすいです。

ネガティブなことを言う人や、ネガティブな雰囲気には気をつけましょう。

青い閃きの猿は、チャクラ1系です。人と会ってエネルギーを補充できる人です。

持ち前の楽しさや明るさで、人を喜ばせてみましょう。

あなたの笑顔を見て、周りも笑顔になれます。

 

縁のあるkinナンバー

鏡の向こうkinkin119
自分の潜在的な性格を引き出してくれる相手

開運の目印kinkin12
出会えたら開運になれる目印の相手

 

kin142の性格について

kin142の人は、繊細でピュアな優しい人です。

また、人当たりが良いので、コミュニケーション能力も高いです。

聞き役や相談役に徹すると、役に立てるので喜ばれるでしょう。

人間関係では、真面目と誠実さを大事にしてください…!

 

kin142の開運ポイント

kin142の人の開運ポイントは、フットワーク軽く行動することです。

人間関係の構築が得意なので、どんどん広い世界に飛び出してみましょう。

人脈が広がりそうですよ☺

では今日はここまで。

【kin142】を持つ人の特徴とは?という記事を書きました。

参考にしてみてください。それではまた。