【kin146】を持つ人の特徴とは?

マヤ暦のkin146を表す白い世界の橋渡しと黄色い種

この記事は、kin146の人の特徴についてまとめた記事です。

記事の最後に、開運のポイントが書かれています。

ぜひ実践してみてください…!

【kinナンバー146

・太陽の紋章:白い繋ぐ世界の橋渡し

・ウェイブスペル:黄色い覚醒する種

・音響:3

・チャクラ:1系4系

・その他:黒kin

【kin146人まとめ

黒kinなので、強運でありパワーが強い

・おもてなし精神を持っている、温和な人

・ワールドワイドに活躍できる

・自分の願望を持っていて、内に秘めている

・繋げる役割を担う

・新しい体験を積むことが、自己成長に繋がる

 

kin146の太陽の紋章は、白い繋ぐ世界の橋渡し

白い繋ぐ世界の橋渡しは、 おもてなし精神を持っている、温和な人でしょう。

誰にでも心優しくて、奉仕する心を持っています。

そして、内側には大きな野望をもっていて、ワールドワイドに活躍したいという願望があります。

周りの人が大きな舞台へ押し上げてくれる可能性があるので、人の縁を大事にしましょう。

 

kin146のWSは、黄色い覚醒する種

黄色い覚醒する種の紋章を持つ人は、自分の納得感を大事にする人です。

自分が納得できないと、行動に移さないという意思の強さもあります。

「自分が納得できるまでとことんやってみる」というのが、キーポイントです。

 

kin146の銀河の音響は、音響3

音響3の人は、つなぐ役割を持っています。

人と人や人や物など、違う者同士をくっつける役割を持っています。

その役割がこなせるのは、あなたが柔軟性を持っているからです。

そして、つなぎ役になる事で、人の役にも立てるはずです。

すぐに感謝が返ってこない場合もありますが、思わぬ形で返ってくることもありそう☺

気長に待つようにしてくださいね。

 

kin146のチャクラは、1系、4系

白い繋ぐ世界の橋渡しは、チャクラ1系です。

人と会ってエネルギーが蓄えられる傾向があります。

白世の人は、人と人とのつなぎ役になれます。

人に喜んでもらえるとあなた自身も楽しくなれそう。

お節介上等で動いてみましょう。

黄色い覚醒する種は、チャクラ4系を持っています。

チャクラ4の人は、繁殖力の強さを持っています。

自分が没頭して経験や学びを積めば、特定の分野で一番になれる素質があります。

あなの究めたことが、目に見えて拡大するのです。

 

縁のあるkinナンバー

鏡の向こうkinkin115黒kin
自分の潜在的な性格を引き出してくれる相手

開運の目印kinkin16
出会えたら開運になれる目印の相手

 

kin146の性格について

kin146の人は黒kinなので、強運でありパワーが強いと言われています。

狭い世界ではなく、広い世界で活躍できるでしょう。

大きな世界に飛び出すことを意識してみてください☺

また、人のご縁があなたを押し上げてくれることもあるので、繋がりを大事にしてくださいね。

おもてなし精神を持っていて、奉仕精神も強いです。

あなたから「人の役に立つ行動」をすることもオススメです☺

何倍にもなって返ってきそうですよ。

 

kin146の開運ポイント

kin146の人の開運ポイントは、未知の体験をすることです。

基本的にはあまり変化を好まずに、今が良ければいいと思うかもしれません。

もちろんあなたが幸せなら問題ありません☺

ただ、もっと成長したい、ステップアップしたいということであれば、新しい体験をしましょう。

刺激を感じることで、自己成長できそうです。

では今日はここまで。

【kin146】を持つ人の特徴とは?という記事を書きました。

参考にしてみてください。それではまた。