【kin147】を持つ人の特徴とは?

マヤ暦のkin147を表す青い手と黄色い種

この記事は、kin147の人の特徴についてまとめた記事です。

記事の最後に、開運のポイントが書かれています。

ぜひ実践してみてください…!

【kinナンバー147

・太陽の紋章:青い癒しの手

・ウェイブスペル:黄色い覚醒する種

・音響:4

・チャクラ:2系4系

・その他:黒kin

【kin147人まとめ

黒kinなので、強運でありパワーが強い

・人にやさしく尽くすタイプ

・職人気質勉強や探究することが好き

・一つの分野をコツコツ究めると良い

・経験を積むことが自己成長に繋がる

・人間関係も狭く深くが、性格に合っている

 

kin147の太陽の紋章は、青い癒しの手

青い癒しの手の人は、 心優しいく、人に尽くすタイプです。

人が喜んでくれることで、自分も嬉しくなるでしょう。

また尽くすことで、経験値を積むことにもなります。

様々な体験ができ、その体験を通して、チャンスに遭遇することが多いです。

何事も好奇心を持って取り組んでみると、思わぬ出会いがあるでしょう。

 

kin147のWSは、黄色い覚醒する種

黄色い覚醒する種の紋章を持つ人は、自分が納得できるまでとことんやるタイプです。

一つの分野を極めたり、研究者にも向いています。

自分の世界にこもりたくなったら、やりたいことに取り組んでいる証拠です。

 

kin147の銀河の音響は、音響4

音響4の人は、研究熱心な「探究家」です。

探究心が強く、物事を深く理解しようします。

また、深く学ぶことで閃きが舞い降りることもあるでしょう。

インスピレーションを感じやすい傾向があるので、心の動きには気を配りましょう。

 

kin147のチャクラは、2系、4系

青い癒しの手は、チャクラ2系です。人の潤滑油になれる存在です。

自分から尽くすことにより、相手との距離が近くなり仲良くなれそうです。

まずは、自分から積極的に与える気持ちを大事にしてください。

黄色い覚醒する種は、チャクラ4系を持っています。

チャクラ4の人は、繁殖力の強さを持っています。

自分が没頭して経験や学びを積めば、特定の分野で一番になれる素質があります。

あなの究めたことが、目に見えて拡大するのです。

 

縁のあるkinナンバー

鏡の向こうkinkin114黒kin拡張kin
自分の潜在的な性格を引き出してくれる相手

開運の目印kinkin17
出会えたら開運になれる目印の相手

 

kin147の性格について

kin147の人は黒kinなので、強運でありパワーが強いと言われています。

このkinのひとは、人にやさしく尽くすタイプです。

人とのコミュニケーションが得意だったり、人間関係の中で潤滑油になれる存在でしょう。

また一方では、職人気質で勉強や探究することが好きな一面もあります。

何かを研究したいときは、自分の世界にどっぷりつかるのもOKです。

特に、一つの分野をコツコツ究めると実績が得られそうですよ☺

 

kin147の開運ポイント

kin147の人の開運ポイントは、こだわりを捨てることです。

人との交流の時に、こだわりを持ってしまうと、摩擦が起きてしまいます。

自分の研究にはこだわりを持つのが大事です。

ただ、相手がいる時には柔軟性を意識してみてください☺

では今日はここまで。

【kin147】を持つ人の特徴とは?という記事を書きました。

参考にしてみてください。それではまた。