【kin149】を持つ人の特徴とは?

マヤ暦のkin149を表す赤い月と黄色い種

この記事は、kin149の人の特徴についてまとめた記事です。

記事の最後に、開運のポイントが書かれています。

ぜひ実践してみてください…!

【kinナンバー149

・太陽の紋章:赤い清めの月

・ウェイブスペル:黄色い覚醒する種

・音響:6

・チャクラ:4系4系

・その他:黒kin

【kin149人まとめ

黒kinなので、強運でありパワーが強い

・マイペースな性格で周囲に流されない

・自分がやりたいと思ってからが勝負

・納得するまでやり遂げる

・改革者、革命家の気質がある

・束縛されることが苦手

・人間関係では距離感を大事にする

 

kin149の太陽の紋章は、赤い清めの月

赤い清めの月の人は、古いものを新しく変化できる、改革者でしょう。

自分がやりたいと思ったことには、とことん向き合い、改善していこうとします。

組織の中にいると、新しい風を吹かせる人でしょう。

ただ、刷新してしまうのではなく、温故知新も大事にしましょう☺

 

kin149のWSは、黄色い覚醒する種

黄色い覚醒する種の紋章を持つ人は、納得いくまで探究する、熱い思いを持った人でしょう。

自分の気になったことや、興味のあることはとことん掘り下げます。

なぜそうなったのか?起源を知りたいのです。

現実や事実を重視するので、理屈っぽいところがあるかもしれません。

 

kin149の銀河の音響は、音響6

音響6の人は、自分のペースを持っている、マイペースな人と言えるでしょう。

自分の世界が大好きで、人間関係には適度な距離感を求めます。

自分の世界にこもる時と、外に出る時の切り替えが大事になってきそうです。

ぶらっと外にも出てみると、新しい発見があるはずです☺

 

kin149のチャクラは、4系、4系

赤い清めの月は、チャクラ4系です。

チャクラ4系は、繁栄や発展の役割を担います。

使命感やミッションを持つことが、ガソリンになります。

赤い月の人は、使命感さえ持つことができれば、勝手に走り出します。

使命を持つことで、人生の色どりが増すでしょう。

人生をかけて、ミッションを探してみて。

黄色い覚醒する種は、チャクラ4系を持っています。

チャクラ4の人は、繁殖力の強さを持っています。

自分が没頭して経験や学びを積めば、特定の分野で一番になれる素質があります。

あなたの究めたことが、目に見えて拡大するのです。

まずは、興味のあることにチャレンジして、そこから没頭できることを探しましょう。

 

縁のあるkinナンバー

鏡の向こうkinkin112黒kin
自分の潜在的な性格を引き出してくれる相手

開運の目印kinkin19拡張kin
出会えたら開運になれる目印の相手

 

kin149の性格について

kin149の人は黒kinなので、強運でありパワーが強いと言われています。

このkinを持つ人は、改革者の気質があり、決めたことは納得するまでやり遂げる人です。

信念や使命を持てるようなことを見つけると、生き生きするでしょう。

たくさんの事にチャレンジしてみて、自分がやり遂げたいことを見つけてください。

また、マイペースな性格で周囲に流されない人です。

束縛されることが苦手なので、人間関係では距離感を大事にしてみてください。

 

kin149の開運ポイント

kin149の人の開運ポイントは、新しいことに触れることです。

マイペースなため、基本は冷静沈着で、動揺しにくいタイプです。

「毎日にもっと刺激が欲しいかも。」と思ったら、新しい事に触れてみましょう。

思いがけないハプニングに遭遇すれば、楽しむことができそうです。

では今日はここまで。

【kin149】を持つ人の特徴とは?という記事を書きました。

参考にしてみてください。それではまた。