【kin158】を持つ人の特徴とは?

マヤ暦のkin158を表す白い鏡と赤い地球

この記事は、kin158の人の特徴についてまとめた記事です。

記事の最後に、開運のポイントが書かれています。

ぜひ実践してみてください…!

【kinナンバー158

・太陽の紋章:白い決断の鏡

・ウェイブスペル:赤い絆の地球

・音響:2

・チャクラ:3系2系

【kin158人まとめ

・白黒はっきりつけたい、さばさばした性格

・嘘はつけない誠実さを持っている

・信じた人は、とことん信じ切る

・自立心や、独立心が強い

・分析する能力にもたけている

 

kin158の太陽の紋章は、白い決断の鏡

白い決断の鏡を持つ人は、白黒つけたい、さばさばした性格です。

白黒はっきりつけたいのは、何事にも誠実に向き合っているからです。

さばさばしていて、きつく思われるかもしれませんが、誠実で正直な人なのです。

人間関係においても、自分が素でいられるような仲間を大事にします。

 

kin158のWSは、赤い絆の地球

赤い絆の地球を持つ人は、人間関係において、信頼を大事にする人です。

一度信じた人は、とことん信じ切ります。

一度繋がったら、長くお付き合いすることも多いでしょう。

ただ、裏切られたらもう信じることができない、繊細な一面もあります。

 

kin158の銀河の音響は、音響2

音響2の人は、さばさばした、決断力のある性格と言えるでしょう。

決断する時は、しっかり分析してから判断を下します。

そのため、周りの意見に耳を傾けたり、論理で考えることもできる人です。

 

kin158のチャクラは、3系、2系

白い決断の鏡は、チャクラ3系を持っています。

財運に恵まれており、適切な使い方をする役割を担っています。

白い鏡は商売が得意です。

自分の事業を成功させるために、学び投資してみても良いでしょう。

赤い絆の地球は、チャクラ2系を持っています。人との潤滑油になれる存在です。

人を結び付けたり、集団のチームワークを深めることができます。

積極的に動くことで、あなたの居心地が良い人間関係を築くことができそうです。

 

縁のあるkinナンバー

鏡の向こうkinkin103
自分の潜在的な性格を引き出してくれる相手

開運の目印kinkin28
出会えたら開運になれる目印の相手

 

kin158の性格について

kin158の人白黒はっきりつけたい、さばさばした性格と言えます。

嘘はつけない誠実さを持っているので、どうしてもはっきりした物言いになることも。

言い方には気を付けましょう…!

また信じた人は、とことん信じ切るというように、信頼関係も大事にします。

情に厚い面もあるかも。

 

kin158の開運ポイント

kin158の人の開運ポイントは、信頼できるライバルを作ることです。

周りをイエスマンばかりで固めてしまうと、あなたの方が勝ってしまうこともあります。

そのため、自分とは真逆のライバル置いてみると良いでしょう。

ライバルがいることで、あなた自身も成長できそうですよ☺

では今日はここまで。

【kin158】を持つ人の特徴とは?という記事を書きました。

参考にしてみてください。それではまた。