【kin2】を持つ人の特徴とは?

マヤ暦のkin2を表す白い風と赤い龍の画像

この記事は、kin2の人の特徴についてまとめた記事です。

この記事の最後に、開運のポイントが書かれています。

ぜひ実践してみてください…!

【kinナンバー2】

太陽の紋章:白い伝道師の風

・ウェイブスペル:赤い創始の龍

・音響:2

・チャクラ:2系1系

【kin2の人まとめ】

・繊細な心と鋭い感性の持ち主

・好奇心旺盛であちこち動き回る人

・メッセージを伝えたいおしゃべり大好きな人

・イエスかノーか選択できる人

・ここぞとい決めたら、馬力がある

kin1の太陽の紋章は白い伝道師の風

白い伝道師の風は、風のようにあちこち動き回る人です。

さらに、風の噂という言葉もありますが、噂話や情報が大好き。

またそれを伝えたくなる景子もあります。

おしゃべりが大好きな、メッセンジャーのような人です。

 

kin2のウェイブスペルは赤い創始の龍

ウェイブスペルは赤い創始の龍を持っています。

赤い創始の龍は、紋章の20種類の1番初めの紋章です。

そのため何かを始めるのが得意です。ゼロ→イチが得意で、統率力があります。

生まれたての赤ちゃんのような無邪気さがあり、同じ生命に触れると共鳴し、エネルギーがアップします。

 

kin2銀河の音響は、音響2

音響2は、2つのことを選択できる力があります。

ちゃんと選択をして、打ち込むことが一つに決めれば、突破する力も持っています。

常に、選択と集中を意識してみてください。

また、素晴らしいところが、選択する際にちゃんと直感が働くことです。

たかみほ

自分の直感を大事にしてくださいね。

 

チャクラは、2系と1系

白い伝道師の風は、チャクラ2系を持ちます。チャクラ2系を持つ人は、人の潤滑油になれる素質があります。

赤い創始の龍は、チャクラ1系です。人と会ってエネルギーがチャージできる人です。

母性が強いことを生かして、人の面倒をみながらコミュニケーションを心がけてください。

 

縁のあるkinナンバー

鏡kin(鏡の向こう):kin259
自分の潜在的な性格を引き出してくれる相手

開運の目印kin(開運の目印):(開運の目印):kin132
出会えたら開運になれる目印の相手

たかみほ的考察

kin2を持つ人は、繊細な心の中にも、アグレッシブさを持っています。

風のように、何事にもとらわれずに生きていきたい人です。

好奇心が旺盛で、たくさんの事に興味を持つことも多く、動きたい性格でもあります。

おしゃべりが大好きな性格ですが、相手の話もしっかり聞きましょう☺

 

開運ポイント

心が震えたことを共有してみてください。

話すことが大好きですが、ネガティブなことを話すとイメージもマイナスになってしまいます。

ポジティブな事を話す、もしくは感動したことを話すと共感を得やすいでしょう…!

では今日はここまで。

それではまた。