【kin211】を持つ人の特徴とは?

マヤ暦のkin211の青い猿と赤い月

この記事は、kin211の人の特徴についてまとめた記事です。

記事の最後に、開運のポイントが書かれています。

ぜひ実践してみてください…!

【kinナンバー211

・宇宙の気神(太陽の紋章):青い閃きの猿

・ウェイブスペル:赤い清めの月

・音響:3

・チャクラ:1系4系

・その他:黒kin

【kin211人まとめ

黒kinを持っているのでエネルギッシュ

・自分が楽しむことで、周りも楽しくできる人

・まずは自分からワクワクすることが大事

・新しいことを体験すると、気持ちが高ぶりやすい

・ネガティブパワーを浄化する力がある

・たくさんの実体験を積むと良い

 

kin211の宇宙の気神(太陽の紋章)は、青い閃きの猿

青い閃きの猿の人は、みんなを楽しませることができる、エンターテイナーです。

周りと一緒に楽しむことで、人間関係が調和に向かいます。

独特の感性を持っているので、変り者と思われることもしれません。

自分をオープンにしてみると、周りから理解が得られるでしょう。

 

kin211のWSは、赤い清めの月

赤い清めの月の人は、ネガティブを浄化するパワーを持っている。

革命家の性質がありますので、悪いものや古いものをどんどん壊していくことができます。

人が迷っていたり、困っている時に、突破口を与えられる人でしょう。

この時に、相手の本当の気持ちや願いを一緒に見つけていくことが大事です。

 

kin211の銀河の音響は、音響3

音響3の人は、実体験を大事にする人です。

現場の空気を肌で感じる事によって、たくさんの刺激が得られそうです。

刺激を感じることで、あなた自身も成長できそう。

机にかじりついて勉強するよりも、具体的に行動してみてる方が学びが得られそうです。

 

kin211のチャクラは、1系、4系

青い閃きの猿は、チャクラ1系です。

人と会ってエネルギーを補充できる人です。

持ち前の楽しさや明るさで、人を喜ばせてみましょう。

人の笑顔を見て、あなた自身が楽しくなれるでしょう☺

赤い清めの月は、チャクラ4系です。

チャクラ4系は、繁栄や発展の役割を担います。

使命やミッションを持つことが、機動力になりそうです。

使命感さえ持つことができれば、勝手に走り出すことができるのです。

人生をかけて、ミッションを探してみて。

 

縁のあるkinナンバー

鏡kin(鏡の向こうkin)kin50黒kin
自分の潜在的な性格を引き出してくれる相手

開運の目印kin(絶対反対kin)kin81
出会えたら開運になれる目印の相手

 

kin211の性格について

kin211の人は、黒kinを持っているので、エネルギッシュな人です。

そして、自分が楽しむことで、周りも楽しくできる人です。

あなたのワクワクを、周りと共有することが大事になってくるでしょう。

また、新しいことを実体験すると、気持ちが高ぶりやすいです。

そのパワーが周りを明るくするので、新しいことにどんどんチャレンジしましょう☺

 

kin211の開運ポイント

kin211の人の開運ポイントは、人と会うことです。

人と会ってコミュニケーションをとることで、元気がもらえそうです。

共通の趣味を楽しんだり、エンターテインメントを楽しむと良いでしょう。

ストレス発散というより、一緒に楽しむことを意識しましょう☺

【kin211】を持つ人の特徴とは?という記事を書きました。

参考にしてみてください。それではまた。