【kin212】を持つ人の特徴とは?

マヤ暦のkin212の黄色い人と赤い月

この記事は、kin212の人の特徴についてまとめた記事です。

記事の最後に、開運のポイントが書かれています。

ぜひ実践してみてください…!

【kinナンバー212

・宇宙の気神(太陽の紋章):黄色い自由の人

・ウェイブスペル:赤い清めの月

・音響:4

・チャクラ:2系4系

【kin212人まとめ

・自分の意志を持っている、安定感のある人

・ストイックな職人気質

・目的が決まれば、本気モードで突進する

・ひらめき力がある

・狭く深くの付き合いをすると、心が満たされる

 

kin212の宇宙の気神(太陽の紋章)は、黄色い自由の人

黄色い自由の人は、何事も、主体的にこなしていく人です。

自分の意志を持って行動していける人です。

また、道徳や常識を重んじる傾向も持っています。

さりげなく空気を読んだり、フォローすることもできます。

組織の中での調整係や、重要な役割を担うことが多いでしょう。

 

kin212のWSは、赤い清めの月

赤い清めの月の人は、自分の信じるものが見つかれば、本気でぶつかる人です。

自分がやりたいと思ったことには、とことん向き合うのです。

そして、現状よりもよりよく改善していこうとします。

改革者にもなれる人です。

組織の中にいると、新しい風を吹かせる人でしょう。

 

kin212の銀河の音響は、音響4

音響4の人は、安定感があるため、周囲から信頼を得る人です。

地に足がついているのて、フワフワしていません。

しっかり、どっしりと構えている人でしょう。

またその安定感から、一つの事を極める「研究者」にも向いているでしょう。

 

kin212のチャクラは、2系、4系

黄色い自由の人は、チャクラ2系です。人の潤滑油になれる存在です。

基本は自分でなんでもこなす、主体的な人です。

そして常識や道徳を大事にしつつ、人間関係においても助け合いを大事にしてみて。

同じ志を持った同志や、理解者を作ってみると良いでしょう。

赤い清めの月は、チャクラ4系です。

チャクラ4系は、繁栄や発展の役割を担います。

使命やミッションを持つことが、機動力になりそうです。

使命感さえ持つことができれば、勝手に走り出すことができるのです。

人生をかけて、ミッションを探してみて。

 

縁のあるkinナンバー

鏡の向こうkinkin49
自分の潜在的な性格を引き出してくれる相手

開運の目印kinkin82
出会えたら開運になれる目印の相手

 

kin212の性格について

kin212の人は、自分の意志を持っている、安定感のある人です。

精神的にも安定しているため、気分の浮き沈みも少ないでしょう。

また、目的が決まれば、本気モードで突進するため「ストイックな職人気質」と言えます。

人間関係は、狭く深くの付き合いをすると、心が満たされるでしょう。

 

kin212の開運ポイント

kin212の人の開運ポイントは、仲間を作ることです。

自分の世界にこもりやすい傾向があります。

心を許せるような仲間がいると、心が充実しそうです。

同じような職人気質の仲間を探してみると良いでしょう☺

ストレス発散というより、一緒に楽しむことを意識しましょう☺

【kin212】を持つ人の特徴とは?という記事を書きました。

参考にしてみてください。それではまた。