【kin218】を持つ人の特徴とは?

マヤ暦のkin218の白い鏡と赤い月

この記事は、kin218の人の特徴についてまとめた記事です。

記事の最後に、開運のポイントが書かれています。

ぜひ実践してみてください…!

【kinナンバー218

・宇宙の気神(太陽の紋章):白い決断の鏡

・ウェイブスペル:赤い清めの月

・音響:10

・チャクラ:3系4系

・その他:黒kin

【kin218人まとめ

・人にアドバイスするのが上手

・相手に共感できる能力がある

・約束や決まりを大事にする

・誠実で嘘がつけない人

・何でも納得できるまでやってみる

 

kin218の宇宙の気神(太陽の紋章)は、白い決断の鏡

白い決断の鏡を持つ人は、礼儀や常識を大事にする、人格者です。

一人の人に肩入れしないので、さっぱりした付き合いを好みます。

物事を客観的目線で見れるので、集団の調整役に向いているでしょう。

 

kin218のWSは、赤い清めの月

赤い清めの月の人は、納得するまでやり切る人です。

自分がやりたいと思ったことには、とことん向き合うのです。

そして、現状よりもよりよく改善していこうとします。

改革者にもなれる人です。

組織の中にいると、新しい風を吹かせる人でしょう。

 

kin218の銀河の音響は、音響10

音響10の人は、人にアドバイスしたり、アイディアを発展するのが得意です。

ものや人の良いところを発見できるので、プロデュースできる能力があるのです。

常にポジティブな目線で、良いところ探しをしてみましょう。

 

kin218のチャクラは、3系、4系

白い決断の鏡は、チャクラ3系を持っています。

財運に恵まれており、適切な使い方をする役割を担っています。

白い鏡は商売が得意です。

自分の事業を成功させるために、学び投資してみても良いでしょう。

赤い清めの月は、チャクラ4系です。

チャクラ4系は、繁栄や発展の役割を担います。

使命やミッションを持つことが、機動力になりそうです。

使命感さえ持つことができれば、勝手に走り出すことができるのです。

人生をかけて、ミッションを探してみて。

 

縁のあるkinナンバー

鏡kin(鏡の向こうkin)kin43黒kin
自分の潜在的な性格を引き出してくれる相手

開運の目印kin(絶対反対kin)kin88黒kin
出会えたら開運になれる目印の相手

 

kin218の性格について

kin218の人は、人にアドバイスするのが上手な、アイディアマンです。

相手に共感できる能力があるので、求めている言葉を大事にする伝えることができます。

また、誠実で嘘がつけない性格であり、ひたむきさを大事にします。

約束や決まりを大事にする、常識人です。

 

kin218の開運ポイント

kin218の人の開運ポイントは、自分の枠にとらわれない事です。

自分の世界にこもっていたら、良いアドバイスや、良いアイディアは生まれません。

自分の価値観を壊したり、新しい考えも受け入れるようにしてくださいね。

【kin218】を持つ人の特徴とは?という記事を書きました。

参考にしてみてください。それではまた。