【kin220】を持つ人の特徴とは?

マヤ暦のkin220で黄色い太陽と赤い月を表す画像

この記事は、kin220の人の特徴についてまとめた記事です。

記事の最後に、開運のポイントが書かれています。

ぜひ実践してみてください…!

【kinナンバー220

・宇宙の気神(太陽の紋章):黄色い普遍の太陽

・ウェイブスペル:赤い清めの月

・音響:12

・チャクラ:0系4系

【kin220人まとめ

・集団の中で、聞き役やまとめ役になる事が多い

・自分が輝いて、周りを照らす人

・みんなを平等に扱う

・エンジンがかかると、一直線に進む

・責任感も強い

 

kin220の宇宙の気神(太陽の紋章)は、黄色い普遍の太陽

黄色い普遍の太陽を持つ人は、責任感が強く、みんなを引っ張るタイプでしょう。

自分で決めたことは、最後までやり遂げられるパワーも持っているます。

さらに皆のリーダーとなる事で、注目を浴びることができると喜びます。

いつもキラキラした自分でありたい、という願望が強いでしょう。

 

kin220のWSは、赤い清めの月

赤い清めの月の人は、納得するまでやり切る人です。

自分がやりたいと思ったことには、とことん向き合うのです。

そして、現状よりもよりよく改善していこうとします。

改革者にもなれる人です。

組織の中にいると、新しい風を吹かせる人でしょう。

 

kin220の銀河の音響は、音響12

音響12の人は、集団で調整役を担える人です。

みんなの意見を上手く取りまとめることができます。

頼りになるので、相談役も任されます。

でも、実は好き嫌いが激しかったり、ナイーブでストレスが溜まりやすいことも。

悩みやフラストレーションを抱えないように、無理をしないことが大事です。

 

kin220のチャクラは、0系、4系

黄色い普遍の太陽は、チャクラ0系を持っています。直観が鋭く、感受性も豊かです。

自分の直感を信じることで、自信を持って進めそうです。

また自分の道は自分で決める!という責任も持って進むと、気持ちもぶれにくいでしょう。

赤い清めの月は、チャクラ4系です。

チャクラ4系は、繁栄や発展の役割を担います。

使命やミッションを持つことが、機動力になりそうです。

使命感さえ持つことができれば、勝手に走り出すことができるのです。

人生をかけて、ミッションを探してみて。

 

縁のあるkinナンバー

鏡kin(鏡の向こうkin)kin41
自分の潜在的な性格を引き出してくれる相手

開運の目印kin(絶対反対kin)kin90
出会えたら開運になれる目印の相手

 

kin220の性格について

kin220の人集団の中で、聞き役やまとめ役になる事が多いです。

責任感が強いので、まとめ役に向いています。

さらに自分が輝いて、周りを照らすこともできる人です。

エンジンがかかると、一直線に進むので、周りが見えないこともしばしばあります。

 

kin220の開運ポイント

kin220の人の開運ポイントは、上手くストレス発散することです。

明るさの裏には悩みを抱えていることも。

上手くストレス発散をした方が、何事も前向きに取り組めそうです。

自分のフラストレーションを発散できる方法を探しましょう…!

【kin220】を持つ人の特徴とは?という記事を書きました。

参考にしてみてください。それではまた。