【kin225】を持つ人の特徴とは?

マヤ暦のkin225で赤い蛇と白い風を表す画像

この記事は、kin225の人の特徴についてまとめた記事です。

記事の最後に、開運のポイントが書かれています。

ぜひ実践してみてください…!

【kinナンバー225

・宇宙の気神(太陽の紋章):赤い情熱の蛇

・ウェイブスペル:白い伝道師の風

・音響:4

・チャクラ:0系2系

【kin225人まとめ

・興味のあることに、情熱を注ぐ

・一つの事を極める職人気質

・本能派でひらめき型

・頭を使うのが苦手で、身体で覚えるタイプ

・傷つきやすく繊細な一面も持っている

 

kin225の宇宙の気神(太陽の紋章)は、赤い情熱の蛇

赤い情熱の蛇は、 情熱を持った努力家です。

自分の興味があることに対しては、猪突猛進に取り組みます。

陰での努力を怠りません。

ただ、興味のないものには、関心を一切示しません。

好き嫌いがはっきりしているタイプと言えます。

 

kin225のWSは、白い伝道師の風

白い伝道師の風を持つ人は、繊細でガラスのハートの持ち主です。

全ての物事にやさしいので、傷つきやすいでしょう。

ただ、人当たりがよかったり、愛想がよいの良さを持っています。

コミュニ力が高いと言えるでしょう。

万が一のことがあれば、あなたのまわりが助けてくれそうです☺

信頼関係を大事にしてみてください。

 

kin225の銀河の音響は、音響4

音響4の人は、安定感があるため、周囲から信頼を得る人です。

地に足がついているのて、フワフワしていません。

しっかり、どっしりと構えている人でしょう。

またその安定感から、一つの事を極める「研究者」にも向いているでしょう。

 

kin225のチャクラは、0系、2系

赤い情熱の蛇は、チャクラ0系です。

チャクラ0系の人は、直感が鋭くてインスピレーションも強いです。

赤蛇は、一度情熱を感じることができれば、その道に進みます。

情熱をもって打ち込めることを探してみましょう。それが人生のテーマです。

あなの究めたことを、必要としてくれる人はいますよ。

白い伝道師の風は、チャクラ2系を持っています。人と人との潤滑油になれる人です。

おしゃべりな性格のため、人とのコミュニケーションが得意です。

ただ神経質な部分や、繊細な性格のため傷つきやすいです。

 

縁のあるkinナンバー

鏡kin(鏡の向こうkin)kin36
自分の潜在的な性格を引き出してくれる相手

開運の目印kin(絶対反対kin)kin95拡張kin
出会えたら開運になれる目印の相手

 

kin225の性格について

kin225の興味のあることに、情熱を注ぐ職人です。

一つの事を極める研究者気質です。

論理的な考えよりかは、本能的でひらめきを感じることの方が多いです。

頭を使うのが苦手で、身体で覚えるタイプと言えるでしょう。

傷つきやすく繊細な一面も持っているので、あまり無理しないようにしましょう。

 

kin225の開運ポイント

kin225の人の開運ポイントは、周りとの信頼関係を大事にすることです。

ガラスのハートの持ち主なので、メンタルが強い方ではありません。

自分が困った時に、助けてくれる人を増やしておくと良いでしょう。

日々信頼貯金をためるようにして、周りと支えあうことが大事です。

【kin225】を持つ人の特徴とは?という記事を書きました。

参考にしてみてください。それではまた。