【kin233】を持つ人の特徴とは?

マヤ暦のkin233で赤い空歩く人と白い風を表す画像

この記事は、kin233の人の特徴についてまとめた記事です。

記事の最後に、開運のポイントが書かれています。

ぜひ実践してみてください…!

【kinナンバー233

・宇宙の気神(太陽の紋章):赤い大義の空歩く人

・ウェイブスペル:白い伝道師の風

・音響:12

・チャクラ:3系2系

【kin233人まとめ

・人当たりが良く、交友関係が広い

・集団でも聞き役に回る

・人を指導する立場に回ると良い

・悩みがちなところがあるが、経験を積むことが自信となる

・ストレスをため込まないように注意

 

kin233の宇宙の気神(太陽の紋章)は、赤い大義の空歩く人

赤い大義の空歩く人を持つ人は、人を指導することができる、人格者です。

また行動力が高いので、たくさんの経験値を積みます。

その経験が、人を教える際に生かされてきそうです。

どんどん人に教えたり、先導してみて下さい。

また、ボランティア活動や、社会貢献にも興味があります。

何か取り組むときは、社会に対しての影響を与えることができるか?を意識すると良いでしょう☺

 

kin233のWSは、白い伝道師の風

白い伝道師の風を持つ人は、繊細でガラスのハートの持ち主です。

全ての物事にやさしいので、傷つきやすいでしょう。

ただ、人当たりがよかったり、愛想がよいの良さを持っています。

コミュニ力が高いと言えるでしょう。

万が一のことがあれば、あなたのまわりが助けてくれそうです☺

信頼関係を大事にしてみてください。

 

kin233の銀河の音響は、音響12

音響12の人は、集団で調整役を担える人です。

みんなの意見を上手く取りまとめることができます。

頼りになるので、相談役も任されます。

でも、実は好き嫌いが激しかったり、ナイーブでストレスが溜まりやすいことも。

悩みやフラストレーションを抱えないように、無理をしないことが大事です。

 

kin233のチャクラは、3系、2系

赤い大義の空歩く人は、チャクラ3系です。

なぜか財運に恵まれている傾向があります。お金では苦労しにくいでしょう。

特に赤空の人のスローガンである、「世のため、人のため」にお金を使うと、心も満たされそうです。

白い伝道師の風は、チャクラ2系を持っています。人と人との潤滑油になれる人です。

おしゃべりな性格のため、人とのコミュニケーションが得意です。

ただ神経質な部分や、繊細な性格のため傷つきやすいです。

 

縁のあるkinナンバー

鏡kin(鏡の向こうkin)kin28
自分の潜在的な性格を引き出してくれる相手

開運の目印kin(絶対反対kin)kin103
出会えたら開運になれる目印の相手

 

kin233の性格について

kin233の人は、人当たりが良く、交友関係が広い人格者です。

集団では聞き役に回ったり、人を指導する役割を担うことが多いでしょう。

ただ、基本性格は神経質で繊細なので、責任がとなうとプレッシャーを感じやすいです。

この場合、経験を積むことで自信を持つようにして下さい。

悩みにくくなるでしょう。

 

kin233開運ポイント

kin233の人の開運ポイントはストレスをため込まない事です。

ついつい相手の事を考えて、自分が我慢してしまうことがあるかもしれません。

ストレスを感じやすいので注意です。

当たり障りのないようにしながら、意見を述べてみて。

自分の気持ちが普段から言えると、ストレスがたまりにくいです。

では今日はここまで。

【kin233】を持つ人の特徴とは?という記事を書きました。

参考にしてみてください。それではまた。