【kin238】を持つ人の特徴とは?

マヤ暦のkin238で白い鏡と青い鷲を表す画像

この記事は、kin238の人の特徴についてまとめた記事です。

記事の最後に、開運のポイントが書かれています。

ぜひ実践してみてください…!

【kinナンバー238

・宇宙の気神(太陽の紋章):白い決断の鏡

・ウェイブスペル:青い展望する鷲

・音響:4

・チャクラ:3系0系

【kin238人まとめ

・論理的思考で安定感がある人

・一つの事を極める傾向

・探究心が豊富

・断捨離が得意

・損切ができるので、商売に向いている

 

kin238の宇宙の気神(太陽の紋章)は、白い決断の鏡

白い決断の鏡を持つ人は、礼儀や常識を大事にする、人格者です。

一人の人に肩入れしないので、さっぱりした付き合いを好みます。

物事を客観的目線で見れるので、集団の調整役に向いているでしょう。

 

kin238のWSは、青い展望する鷲

青い展望する鷲を持つ人は、冷静沈着で、頭脳派な人です。

広い視点から、物事を俯瞰することが得意です。

そのため着眼点が鋭く、交渉事も得意でしょう。

ただ、頭が良いので悪いことも想像してしまうことも。

ネガティブ思考になりやすいので、注意してください。

 

kin238の銀河の音響は、音響4

音響4の人は、安定感があるため、周囲から信頼を得る人です。

地に足がついているのて、フワフワしていません。

しっかり、どっしりと構えている人でしょう。

またその安定感から、一つの事を極める「研究者」にも向いているでしょう。

 

kin238のチャクラは、3系、0系

白い決断の鏡は、チャクラ3系を持っています。

財運に恵まれており、適切な使い方をする役割を担っています。

白い鏡は商売が得意です。

自分の事業を成功させるために、学び投資してみても良いでしょう。

青い展望する鷲は、チャクラ0系を持っています。

直観力やひらめき力が高いと言えます。

ただ直感を感じたとしても、その後冷静に判断できる能力も持っています。

右脳と左脳をどちらも使える、ハイブリッド型。

上手く使いこなせるようにバランスを意識してみて。

 

縁のあるkinナンバー

鏡kin(鏡の向こうkin)kin23
自分の潜在的な性格を引き出してくれる相手

開運の目印kin(絶対反対kin)kin108黒kin
出会えたら開運になれる目印の相手

 

kin238の性格について

kin238の人は、論理的思考で安定感がある人です。

感情に左右されることが少ないでしょう。

また、探究心が豊富一つの事を極める傾向にあります。

断捨離が得意なので、必要のない物は興味がないでしょう。

損切ができるので、良いビジネスパーソンになれそうです。

 

kin238開運ポイント

kin238の人の開運ポイントは、人間関係を深めることです。

浅く広くの付き合いよりも、狭く深くの方が得意です。

自分が、心を許した友達との交流を意識しましょう。

では今日はここまで。

【kin238】を持つ人の特徴とは?という記事を書きました。

参考にしてみてください。それではまた。