【kin26】を持つ人の特徴とは?

マヤ暦のkin26で白い世界の橋渡しと白い魔法使いを表す画像

この記事は、kin26の人の特徴についてまとめた記事です。

この記事の最後に、開運のポイントが書かれています。

ぜひ実践してみてください…!

【kinナンバー26

・宇宙の気神(太陽の紋章):白い繋ぐ世界の橋渡し

・ウェイブスペル:白い許しの魔法使い

・音響:13

・チャクラ:1系4系

【kin26の人まとめ】

・スケールが大きく、チャンスを見る目がある人

・純粋な心の持ち主

・直感が優れているため、インスピレーションを受けやすい

・世のため、人のために生きることが人生の充実につながる

・スピリチュアルに縁があり、興味関心が向きやすい

・重要な場面で「背中を押してくれる人」がいると心強い

・何事にも執着せずに、不要であれば手放す心意気が大事

・スケールの大きさと、フットワークの軽さを、日々意識

 

kin26の宇宙の気神(太陽の紋章)は白い繋ぐ世界の橋渡し

白い繋ぐ世界の橋渡しは、文字通り橋渡しの役割を担います。

人と人や、人とモノ、あの世とこの世など、繋げることができるものは無限にあります。

そのためコミュニケーション能力が高いと言われ、対人関係が上手です。

一方で、誰にでもいい顔をしがちの八方美人の側面もあります。気を付けましょう。

 

kin26のWSは、白い許しの魔法使い

白い許しの魔法使いを持つ人は、物事を真面目に考える人です。

そのため、物事をはっきり言ったり、不真面目な人が苦手だったりなど、好き嫌いもはっきりしています。

ただ、魔法使いのように、人々を魅了する力も持っています。

時々天然なところもあり、一緒にいて飽きない人だと言えるでしょう。

またフットワークが軽く、行動派です。

段階を踏んで、順序良く進めたい気持ちが強いですが、時には計画通りいかない事も理解しましょう☺

ぎちぎちに固めてしまうと、苦しくなってしまいますよ。

 

kin26の銀河の音響は、音響13

音響13の人は、まとめ役、仕上げ役の人が多いでしょう。

というのも、13の音響の中で、最後を担うからです。

さらに、また音響1に戻るためのリスタートを担う存在でもあります。

まとめ役と、スターターの両面を持ち合わせて器用な人ともいえるでしょう。

また、13という数字はマヤ暦では特別な数字で、パワーを持っているとされていますよ。

 

チャクラは、1系、4

白い繋ぐ世界の橋渡しは、チャクラ1系です。人と会ってエネルギーが蓄えられるでしょう。

人と人とのつなぎ役になって、存在価値を高めましょう。

白い許しの魔法使いは、チャクラ4系を持っています。繁栄や発展の役割を担い、物事を広げるのが得意だったりします。

白い許しの魔法使いの行動力を存分に生かしてほしいのですが、疑うことは禁物と考えてください。

信じることが、自分のパワーとなり良い結果を生むでしょう。

 

縁のあるkinナンバー

鏡kin(鏡の向こうkin)kin235
自分の潜在的な性格を引き出してくれる相手

開運の目印kin(絶対反対kin)kin156
出会えたら開運になれる目印の相手

 

kin26の考察

kin26の人は、世界に通じるワールドワイドな人になれる人です。

コミュニケーション能力に優れていて、フットワークの軽さを持ち合わせています。

広い視点を持っていることからも、世界に通要するようなスターになること間違いなしでしょう。

さらに自分が迷った時に背中を押してくれるような、協力者がいると心強いでしょう☺

 

kin26の開運ポイント

kin26の人は、不要なものを手放すことと、直感を信じることが必要になってきます。

kin26の人は、紋章が白色です。そのために間引くことが必要になってきます。

不要なものをもっていると、世界を渡ることができなかったり、フットワークが重くなってきます。

自分の不要と感じているものがあれば、積極的に手放すと身も心も軽くなるでしょう。

また、スピリチュアルに縁があり、直感が冴えている人が多いです。

迷ったら自分の感覚を信じることで、道が拓けるでしょう。

では今日はここまで。

それではまた。