【kin260】を持つ人の特徴とは?

マヤ暦のkin260の黄色い太陽と黄色い星

この記事は、kin260の人の特徴についてまとめた記事です。

記事の最後に、開運のポイントが書かれています。

ぜひ実践してみてください…!

【kinナンバー260

・宇宙の気神(太陽の紋章):黄色い普遍の太陽

・ウェイブスペル:黄色い美の星

・音響:13

・チャクラ:0系3系

・その他:黒kin

【kin260の人まとめ

・自分が太陽となり、周りを導ける人

・明るくてポジティブ

・何でも器用にこなす

・自分一人の時は独特の世界を持っている

・時々ひきこもることも

 

kin260の宇宙の気神(太陽の紋章)は、黄色い普遍の太陽

黄色い普遍の太陽を持つ人は、責任感が強く、みんなを引っ張るタイプでしょう。

自分で決めたことは、最後までやり遂げられるパワーも持っているます。

さらに皆のリーダーとなる事で、注目を浴びることができると喜びます。

いつもキラキラした自分でありたい、という願望が強いでしょう。

 

kin260のWSは、黄色い美の星

黄色い美の星の人は、自分の世界を持った、さっぱりした人でしょう。

自分の意志や、理想をしっかりと持っています。

そのため自分だけの世界を確立しているのです。

ただ、極端に周りとの関りが少ないこともあります。

個人主義と言えるかもしれません。

何かあった時のために、自分の協力者を作る事も意識してくださいね。

 

kin260の銀河の音響は、音響13

音響13の人は、自分に自信があり、モチベーションが高い人です。

あなたが少し取り組めば、それなりの結果がついてくるでしょう。

ただ成功したいならば、目標は長期的に設定してみて。

あなたの能力×継続することで、より高みを目指せそうです☺

また、13という数字はマヤ暦では神秘的で特別な数字であり、パワーを持っているとされています。

ぜひ、この神秘の数字を生かしてみてください。

 

kin260のチャクラは、0系、3

黄色い普遍の太陽は、チャクラ0系を持っています。直観が鋭く、感受性も豊かです。

自分の直感を信じることで、自信を持って進めそうです。

また自分の道は自分で決める!という責任も持って進むと、気持ちもぶれにくいでしょう。

黄色い美の星は、チャクラ3系です。

財運に困らない特性があり、お金をうまく使う役割があります。

黄色い美の星の人は、芸術に縁があるので、「芸を磨くこと」「作品を作ること」にお金を使いましょう。

お金で自分の才能を磨くと、自立できそうです。

 

縁のあるkinナンバー

鏡の向こうkinkin1黒kin
自分の潜在的な性格を引き出してくれる相手

開運の目印kinkin130
出会えたら開運になれる目印の相手

 

kin260の性格について

kin260の人は、自分が太陽となり、周りを導ける人です。

明るくてポジティブで、要領も良いです。

ただ、自分一人の時は独特の世界を持っています。

時々ひきこもることもあります。

 

kin260開運ポイント

kin260の人の開運ポイントは、自分の世界や時間を大事にすることです。

一人の時間が充実してこそ、周りを引っ張れます。

意識的に自分時間を作るようにしてください。

【kin260】を持つ人の特徴とは?という記事を書きました。

参考にしてみてください。それではまた。