【kin29】を持つ人の特徴とは?

マヤ暦のkin29を表す赤い月と青い手の画像

この記事は、kin29の人の特徴についてまとめた記事です。

この記事の最後に、開運のポイントが書かれています。

ぜひ実践してみてください…!

【kinナンバー29

・太陽の紋章:赤い清めの月

・ウェイブスペル:青い癒しの手

・音響:3

・チャクラ:4系2系

【kin29の人まとめ

・これ!と決めたら、最後までやり抜く人

・芯の強さと根気強さを持っている

・逆に言うと頑固な面もある

・人に尽くすことや、人のためになるように生きる人

・面倒見の良さがピカイチ

kin29の太陽の紋章は赤い清めの月

赤い清めの月の人は、現状に満足することなく、新しい流れを作ろうとします。

改革者のような、革命を起こす人が多いでしょう。

ただ、基本的に腰が重いため、エンジンがかかるまでに時間がかかります。

誰に何を言われても、自分が納得するまで動じません。

 

kin29のWSは青い癒しの手

青い癒しの手の人は、尽くすことで喜びを感じる人です。

自分の力を最大限に差し出し、周りの人をサポートしようとします。

慈悲深く、どこかか神秘的な雰囲気も持ち合わせています。

さらに手に力があるので、どんなことにも自分の手で触れようとします。

自分の手で触れて体感するのが好きなのです。

そのため体験を通して覚えたり、学んでいくタイプでしょう。

体験することが自分のステップアップにつながるので、新しい世界へどんどん飛び込みましょう。

人の話ばかり気行くよりも、実際にアクションを起こして☺

 

kin29の銀河の音響は、音響3

音響3の人は、人と人との懸け橋になる、つなぐ役割を持っています。

行き違いを修正したり、異なる意見の人を束ねる能力があります。

根気強く、面倒見が良いと言えるでしょう。

 

チャクラは4系、2系

赤い清めの月は、チャクラ4系です。繁栄や発展の役割を担います。

赤い清めの月は使命感やミッションを持つと、改革を始めます。

使命感やミッションを普段から意識すると、行動力が上がるでしょう。

青い癒しの手は、チャクラ2系です。人の潤滑油になれる存在です。

は献身的に尽くすことにより、心のつながりを得ることができます。

心の繋がつながりを持つことで、コミュニケーションや交流が円滑に進みそうです。

 

縁のあるkinナンバー

鏡の向こうkin:kin232
自分の潜在的な性格を引き出してくれる相手

絶対反対kin:kin159
出会えたら開運になれる目印の相手

kin29の考察

kin29の人は、これ!と決めたら、必ず成果を上げる人です。

芯の強さと根気強さがあるので、目標に向かって果敢に進みましょう。

ただ、行動するまでには少し時間がかかるタイプ。

自分からチャンスを逃してしまう可能性もあるので、気を付けてください。

また、自分のためでなく、人の役にも立てる活動をするとハマるでしょう。

 

kin29の開運ポイント

kin29の人は、変化を恐れず、行動することです。

赤い清めの月の人は、どうしても行動するまでに時間がかかってしまいます。

とりあえずでよいので、行動してみることを意識しましょう。

行動しながらでも方向転換はできますし、失敗しても新しく道筋を立てる力を持っています。

安心して前進してくださいね。

失敗を恐れずに、果敢に挑みましょう★

では今日はここまで。

それではまた。