【kin3】を持つ人の特徴とは?

マヤ暦のkin3を表す青い夜と赤い龍の画像

この記事は、kin3の人の特徴についてまとめた記事です。

この記事の最後に、開運のポイントが書かれています。

ぜひ実践してみてください…!

【kinナンバー3】

・太陽の紋章:青い夢語る夜

・ウェイブスペル:赤い創始の龍

・音響:3

・チャクラ:3系1

【kin3の人まとめ】

・マイペースな感性の持ち主

・つなぐ役割を果たせる人

・想像力が豊かで、夢追い人

・夢を現実化できる人

・行動力と、好奇心が高い人

kin3の太陽の紋章は青い夢語る夜

青い夢語る夜は、夜というイメージに似て、神秘的な人です。

あまり自分の内面を人に見せようとしない所もあります。

自分の心の中で、夢をひっそりと想像し、夢に向かって行動していくのです。

自分の夢も現実化できる実は図後い人でもあります。

 

kin3のウェイブスペルは赤い創始の龍

ウェイブスペルは赤い創始の龍を持っています。

赤い創始の龍は、紋章の20種類の1番初めの紋章です。

そのため何かを始めるのが得意です。ゼロイチが得意で、統率力があります。

生まれたての赤ちゃんのような無邪気さがあり、同じ生命に触れると共鳴し、エネルギーがアップします。

 

kin3の銀河の音響は、音響3

音響3は、つなぐことができる人です。

自分の夢のために、人や物を繋げるようにしましょう。

行動力もあるので、積極的に動くのが吉です。

 

チャクラは、3系と1

青い夢語る夜は、チャクラ3系を持ちます。チャクラ3系は、財運に困らない人です。

ピンチになってもどこからともなく、助け船がやってくるでしょう。

夢のためにお金を稼いで、夢のためにお金を使いましょう。

赤い創始の龍は、チャクラ1系です。人と会ってエネルギーがチャージできる人です。

母性が強いことを生かして、人の面倒をみながらコミュニケーションを心がけてください。

 

縁のあるkinナンバー

鏡の向こうkin:kin258
自分の潜在的な性格を引き出してくれる相手

開運の目印kin:kin133(拡張kin
出会えたら開運になれる目印の相手

たかみほ的考察

kin3を持つ人は、マイペースな人であまり周りの目を気にしない性格です。

自分の世界や夢があり、その中で生きています。

潜在意識に赤い創始の龍があるので、実は面倒見も良い方。

ただ、自分の世界や夢が壊されてしまうのを嫌います。

自分の世界に浸る分、夢や目標を現実化しやすいです。

 

開運ポイント

自分の夢を実現するとともに、人々にも勇気を与えるようにしてください。

夢のためや人の役に立つために、周りと協力関係を結んでくださいね。

では今日はここまで。

それではまた。