【kin30】を持つ人の特徴とは?

マヤ暦のkin30を表す白い犬と青い手の画像

この記事は、kin30の人の特徴についてまとめた記事です。

【kinナンバー30

・太陽の紋章:白い犬

・ウェイブスペル:青い手

・音:4

・チャクラ:0系2系

【kin30の人まとめ

・誠実で気づかいの人

・ピュアで心の優しさを持っている

・「愛すること」が自然にできる性格

・落ち込むと長引き、執着してしまうタイプ

・優しさが報われない事も

・真面目過ぎて、ユーモアが足りない面も

・傷ついたまま。トラウマを抱えやすい

kin30の太陽の紋章は白い犬

白い犬の人は、家族に対しても、他人に対しても優しい人が多いです。

これは、お仕えするという奉仕の精神を持っているからです。

また誠実であり、正直者でもあります。

たまに正直になりすぎて、人を傷つけてしまうことも。

 

kin30のWSは青い手

青い手の人は、尽くすことで喜びを感じる人です。

自分の力を最大限に差し出し、周りの人をサポートしようとします。

慈悲深く、どこかか神秘的な雰囲気も持ち合わせています。

さらに手に力があるので、どんなことにも自分の手で触れようとします。

自分の手で触れて体感するのが好きなのです。

そのため体験を通して覚えたり、学んでいくタイプでしょう。

体験することが自分のステップアップにつながるので、新しい世界へどんどん飛び込みましょう。

人の話ばかり気行くよりも、実際にアクションを起こして☺

 

kin30の銀河の音は、音4

音4の人は、安定感があります。

4つの数字で支えることからも、中心が安定してくるのです。

そのため、落ち着いたしっかり者と思われることが多いです。

持ち前の安定感を生かして、一つの事に照準を絞ると成果が出やすくなります。

 

チャクラは0系、2系

白い犬は、チャクラ0系です。直観が鋭く、インスピレーションを感じます。

白い犬の人は、思ったことをそのままいうと、正直になりすぎます。

一旦寝かしてから発言するようにしましょう。

青い手は、チャクラ2系です。人の潤滑油になれる存在です。

は献身的に尽くすことにより、心のつながりを得ることができます。

心の繋がつながりを持つことで、コミュニケーションや交流が円滑に進みそうです。

 

縁のあるkinナンバー

鏡の向こうkin:kin231
自分の潜在的な性格を引き出してくれる相手

絶対反対kin:kin160
出会えたら開運になれる目印の相手

 

kin30の考察

kin30の人は、優しさと誠実さを持ち合わせてた、紳士的な人でしょう。

態度も落ち着いているので、周りからは良い人で通っていることが多いです。

真面目過ぎて、ユーモアに欠ける面もあるかもしれません。

また、無意識で人を愛したり、優しさを持ったりできます。

人に尽くしても、損をしているなと思うかもしれませんが、みんなにやさしくする回数が多いだけです。

特に気にしなくても、あなたの誠実さをみとめてくれている人は大勢いるでしょう。

 

kin30の開運ポイント

kin30の人は、癒されることと、ありのままでいることを意識しましょう。

人に意識が向きやすいですので、自分の事は後回しになっていることが多いです。

さらに、少し執着タイプですので、根に持ったりトラウマを抱えていることも。

自分を認めてあげたり、自分が癒されるように意識してみて下さい。

また、真面目過ぎることがネガティブに出ることもあるかもしれません。

真面目で優しいところが素のあなたで、大きな長所です。

短所はあまり気にせずに、自分のできることを伸ばしていきましょう。

では今日はここまで。

それではまた。