【kin33】を持つ人の特徴とは?

マヤ暦のkin33を表す赤い大義の空歩く人と青い癒しの手の画像

この記事は、kin33の人の特徴についてまとめた記事です。

この記事の最後に、開運のポイントが書かれています。

ぜひ実践してみてください…!

【kinナンバー33

・宇宙の気神(太陽の紋章):赤い大義の空歩く人

・ウェイブスペル:青い癒しの手

・音響:7

・チャクラ:3系2系

【kin33の人まとめ

260のkinナンバーの中で、信頼度が一番高い

・毎日精いっぱい生きる人

・人助けが得意で、面倒見も良い

・社会貢献意識が高い

・周囲から一目置かれる存在

・悩みがあっても自己完結する傾向も

kin33の宇宙の気神(太陽の紋章)は赤い大義の空歩く人

赤い大義の空歩く人を持つ人は、人を助けるのが得意で、面倒見が良い人です。

人格者としても周りから慕われており、信頼度が高いでしょう。

そのため、指導者・教育者に抜擢されることもしばしばあります。

ボランティア活動や、非営利の活動に興味を示すことも多いです。

世のため、人のために役立つことでご自身が輝きます…!

 

kin33のWSは青い癒しの手

青い癒しの手の人は、人のために尽くすことができる人です。

奉仕の精神が高いため、自分の事よりも相手に意識が向きます。

時には、「尽くしすぎて損している…」と思うかもしれません。

ただ、尽くすことで人からの信頼貯金を貯めていたり、チャンスにもめぐまれます。

面倒なことを受け入れて、与える精神を大事にしてみてください。

 

kin33銀河の音響は、音響7

音響7の人は、音響の中でも最も能力が高い人です。

自己完結能力があるので、自力で立ち上がれる人です。

周りから頼りにはされますが、理解されにくいこともあります。

自分で解決することと、人に頼ることのバランスに気をつけましょう。

あなたが頼ることで、周りも頼ってくれるのです。

そこに素敵な協力関係が生まれるでしょう。

 

チャクラは、3系と2系

赤い大義の空歩く人は、チャクラ3系です。

なぜか財運に恵まれているため、お金では苦労しにくいでしょう。

ご自分のスローガンである、「世のため、人のため」にお金を使うと、循環してきますよ。

青い癒しの手は、チャクラ2系です。人の潤滑油になれる存在です。

青い癒しの手の人は、自分から尽くすことにより、相手の懐に入っていけそうです。

まずは自分から与える精神を大事にしてください。

 

縁のあるkinナンバー

鏡の向こうkin:kin228(拡張kin▲)
自分の潜在的な性格を引き出してくれる相手

開運の目印kin:kin163
出会えたら開運になれる目印の相手

kin33の性格について

kin33の人は、周囲に対して奉仕する気持ちが強く、人の役に立つことで輝ける人です。

自分のためより、「世のため・人のため」に役に立ちたい気持ちが強いです。

ご自身のエゴも少なく、本当の意味で社会貢献性が高い人でしょう。

ただ、自分の事となると人に頼れなかったり、自分で頑張ってしまいます。

周りからの信頼は厚いですが、少し近づきにくいと思われているかもしれません。

また、華がある人が多いので、やっかみが多く悩みの種になることも。

そんな時は、弱い自分を解放し、人に頼ってみることです。

周りとの緊張もほぐれて、良い循環が生まれるでしょう。

 

kin33の開運ポイント

kin33の人は、自分の心に響く方向に進んでください。

自分に強い意志がないと、人の役に立とうと思えない人です。

あなたの心に響くことをしてこそ、社会貢献意識が強く芽生えるのです。

心が響く方向にススメば、自然と成果がついてきます。

決断に迷ったら自分の心に聞いてみて、汚れのない気持ちを意識つつ答えを出しましょう。

では今日はここまで。

それではまた。