【kin36】を持つ人の特徴とは?

マヤ暦のkin36を表す黄色い救世主の戦士と青い癒しの手の画像

この記事は、kin36の人の特徴についてまとめた記事です。

この記事の最後に、開運のポイントが書かれています。

ぜひ実践してみてください…!

【kinナンバー36

・宇宙の気神(太陽の紋章):黄色い救世主の戦士

・ウェイブスペル:青い癒しの手

・音響:10

・チャクラ:1系2系

【kin36の人まとめ

・基本ポジティブな人

・一生現役、一生チャレンジャー

・最後までやり遂げる力がある

・面倒なことでも、しっかり向き合う

kin36の宇宙の気神(太陽の紋章)は、黄色い救世主の戦士

黄色い救世主の戦士を持つ人は、自分に正直で真っ直ぐな人です。

さらに、自分からチャレンジしていく能力もあり、常に挑戦者です。

自分で実践することに喜びを覚えるので、一生現場主義の人も多いです。

性格はいたって真面目ですし、見た目はチャレンジャーから想像がつかないような素朴さを持っています。

時々、とんでもない大胆なチャレンジをして、周りをびっくりさせることもあるので、小出しにしていきましょう。

 

kin35のWSは青い癒しの手

青い癒しの手の人は、面倒なことや地味なことをやりきる力を持っています。

最後まであきらめないため、他の人が経験したことのないようにな経験値も得られます。

時には、自分のキャパオーバーになってしまうこともあります。

手を休めて、休憩することも忘れないでください。

気分転換は、自分のパフォーマンスを上げてくれますよ。

 

kin36の銀河の音響は、音響10

音響10の人は、人の能力を開花させる役割を持っています。

人からの信頼も厚く、調整役を頼まれることが多いです。

調整する中で、人の好さや魅力に気づくのです。

また、気づくだけでなく開花させる能力も持っています。

そしてアドバイスやフォローすることで、相手は成長してくれます。

あなたもその成長に喜びを感じそうですよ☺

 

チャクラは、1系と2系

黄色い救世主の戦士は、チャクラ1系を持っています。

人と会ってエネルギーが高まり、コミュニケーション能力が高い人と言えます。

黄色い救世主の戦士は、大胆な行動やコミュニケーションで、人との交流を計ります。

時には、周りからびっくりされることもありますが、話のネタとして活躍してくれそうです。

青い癒しの手は、チャクラ2系です。人の潤滑油になれる存在です。

青い癒しの手の人は、自分から尽くすことにより、相手の懐に入っていけそうです。

まずは自分から与える精神を大事にしてください。

 

縁のあるkinナンバー

鏡kin(鏡の向こうkin)kin225
自分の潜在的な性格を引き出してくれる相手

開運の目印kin(絶対反対kin)kin166
出会えたら開運になれる目印の相手

 

kin36の性格について

kin36の人は、実直で嘘がつけない頑張り屋さんでしょう。

逆に言うと、不器用さも持っていると言えるかもしれません。

ただ、人間味や真面目さがよあなたの持ち味です。

何事もスムーズにこなすというより、泥臭くチャレンジしていく人生となりそう。

その姿が、周りの共感を生み、魅力にもなるのですよ。

さらに、世間や課題にもまれることで経験値も得ることができそうです。

自分だけの経験値を積むことも楽しみながら、果敢にチャレンジしてくださいね。

 

kin36の開運ポイント

kin36の人は、人の良いところを探しながら、コミュニケーションを取りましょう。

黄色い救世主の戦士の人は、自分がチャレンジャーです。

そのため、自分の世界で、自分でなんでもやってしまう性格を持っています。

課題や問題も自己完結してしまうこと、しばしば。

さらに人とのかかわりが希薄になることもあるので、積極的にコミュニケーションを図ってください。

人の良いところを見つけるようにしたら、真面目な性格なので自分の糧にもできると思います。

楽しみながら、周りと交流を持つようにしましょう。

では今日はここまで。

それではまた。