【kin4】を持つ人の特徴とは?

マヤ暦のkin4を表す黄色い種と赤い龍の画像

この記事は、kin4の人の特徴についてまとめた記事です。

この記事の最後に、開運のポイントが書かれています。

ぜひ実践してみてください…!

【kinナンバー4】

・太陽の紋章:黄色い覚醒する種

・ウェイブスペル:赤い創始の龍

・音響:4

・チャクラ:4系1

【kin4の人まとめ】

・情報の整理や分析が得意

・一つの事を突き詰めて、のめり込む性格

・才能を秘めた人

・発想やひらめきが豊か

kin4の太陽の紋章は黄色い覚醒する種

黄色い覚醒する種は、一つの事を突き詰める性格です。

種というだけあった、物事の起源から知りたがります。

まだ芽が出ていないので、紋章の中で一番の可能性を秘めています。

しっかりと研究すれば、専門家として大成するでしょう。

ただ、研究気質で職人肌なところがありますので、プライドは高めです。

 

kin4のウェイブスペルは赤い創始の龍

ウェイブスペルは赤い創始の龍を持っています。

赤い創始の龍は、紋章の20種類の1番初めの紋章です。

そのため何かを始めるのが得意です。ゼロイチが得意で、統率力があります。

生まれたての赤ちゃんのような無邪気さがあり、同じ生命に触れると共鳴し、エネルギーがアップします。

 

kin4の銀河の音響は、音響4

音響4は、職人的生き方がぴったりの人です。

4は「四点」を表し、安定や安心感を意味します。

何事も微妙な違いを見つけられる、鋭い嗅覚を持っています。

 

チャクラは、4系と1

黄色いは、チャクラ4系を持ちます。チャクラ4系は、繁栄する力を持っています。

黄色い覚醒する種は、自分が起源を知り納得してから広げることができます。

赤い創始の龍は、チャクラ1系です。人と会ってエネルギーがチャージできる人です。

母性が強いことを生かして、人の面倒をみながらコミュニケーションを心がけてください。

 

縁のあるkinナンバー

鏡の向こうkin:kin257
自分の潜在的な性格を引き出してくれる相手

絶対反対kin:kin134
出会えたら開運になれる目印の相手

たかみほ的考察

kin4を持つ人は、一つの事を極められる職人肌、研究者タイプと言えるでしょう。

情報を整理したり、分析したりすることも好きです。

論理的思考が得意なので、合理的な判断をすることができるでしょう。

またチャクラ4系からもあるように、繁栄の力を持っています。

大地のエネルギーをたくさん吸収して、芽を出し花を咲かせましょう。

 

開運ポイント

一つの事を熱心に研究し、究めてみましょう。

さらに、普段から気付きや学びに敏感になりましょう。

疑問がわいて、研究にさらに磨きがかかるでしょう。

では今日はここまで。

それではまた。