【kin41】を持つ人の特徴とは?

マヤ暦のkin41を表す赤い龍と黄色い太陽の画像

この記事は、kin41の人の特徴についてまとめた記事です。

この記事の最後に、開運のポイントが書かれています。

ぜひ実践してみてください…!

【kinナンバー41

・太陽の紋章:赤い創始の龍

・ウェイブスペル:黄色い普遍の太陽

・音響:2

・チャクラ:1系0系

【kin41の人まとめ

・自分の譲れない信念を持っている

・曖昧なことが嫌いではっきりした性格

・自分に神秘kinがあるので、自分好きな所もある

・気分の浮き沈みが激しい

・周りとの協調を意識してますか?

kin41の太陽の紋章は赤い創始の龍

赤い創始の龍を持つ人は、活動的なエネルギーを持っている人で、行動派の人です。

1番初めの紋章ですので、生まれたての純粋無垢な性格を持っています。

疑うことを知らずに、これと決めたら一直線の傾向も。

自分の信念のままに、行動するのです。

さらに、生命の力が強いため、生命に触れるとパワーアップします。

人、植物、動物など生命に触れてみると良いでしょう。

 

kin41のウェブスペルは、黄色い普遍の太陽

黄色い普遍の太陽を持つ人は、成熟した考えを持っている、責任感の強い人です。

20の紋章の20番目なので、頼れる大人という感じです。

ただ、その大人の中にも明るく天真爛漫さがあります。

これが、黄色い普遍の太陽がみんなから愛される要因なのです。

この良く言えば人たらしなとくせいが、経済的・物質的に恵まれやすさを引き寄せるのです。

 

kin41の銀河の音響は、音響2

音響2の人は、生まれ持ってパワフルさを持っています。

そのため、壁があっても乗り越えようとする人です。

このエネルギーは、予期せぬところで消費されてることもあります。

日々エネルギーの無駄遣いがないか、確認しましょう。

さらに、曖昧なことが苦手で、竹を割ったような性格でもあります。

あまりさばさばしすぎて、周りとの調和が乱れないように気を付けてください。

 

チャクラは、1系と0系

赤い創始の龍は、チャクラ1系を持っています。人と会うことでエネルギーの補完ができます。

人とのコミュニケーションがあること(命に触れること)で、自分も活性化します。

また、母性を生かして、人に協力することで開運となります。

黄色い普遍の太陽は、チャクラ0系を持っています。直観が鋭く、感受性も豊かです。

ただ、責任感が強いあまり自分の意思を通そうとするところもあります。

他人の意見も取り入れてみると、周囲との関係も上手く回るでしょう。

 

縁のあるkinナンバー

鏡の向こうkin:kin220
自分の潜在的な性格を引き出してくれる相手

開運の目印kin:kin171
出会えたら開運になれる目印の相手

 

kin41の性格について

kin41の人は、自分の進むべき道が決まれば、必ずたどり着く人です。

その持ち前の行動力や、エネルギッシュさが長所です。

目的を定め、ぶれずに進むとか必ず成功するでしょう。

ただ、気分の浮き沈みが激しいところもあるのがもったいないところ。

あなたにとって無駄な物に、エネルギーを奪われて落ち込んでいるかもしれません。

日々あなたの生活で、負担に感じている物はないか?を振り返りましょう。

 

kin41の開運ポイント

kin41の人の開運ポイントは、自分の信念に向かって進むことです。

あなたは自分の軸・芯がしっかりしていることで、充実した生活を送ることができます。

他人に主導権を握られていたら、不満が溜まったり落ち込んでしまいます

持ち味が十分に発揮されないのです。

自分の信念を持ち、思いっきり行動してみましょう。

あなたがしっかりと目的を果たせば、周りが後からついてきますよ。

では今日はここまで。

それではまた。