【kin47】を持つ人の特徴とは?

マヤ暦のkin47を表す青い癒しの手と黄色い普遍の太陽の画像

この記事は、kin47の人の特徴についてまとめた記事です。

この記事の最後に、開運のポイントが書かれています。

ぜひ実践してみてください…!

【kinナンバー47

・宇宙の気神(太陽の紋章):青い癒しの手

・ウェイブスペル:黄色い普遍の太陽

・音響:8

・チャクラ:2系0系

【kin47の人まとめ

・人を和まさせるような明るさと、癒しを持ち合わせたkin

・手先が器用で真似が得意

・体験したことを、すぐに実行する

・チャンスを確実にものにできる

・マイナス思考になると、とことん落ちる

・人に頼れないタイプ

・一人で悩まず、周りに相談をしましょう

kin47の宇宙の気神(太陽の紋章)は青い癒しの手

青い癒しの手の人は、人よりも器用で、何事もそつなくこなせます。

そのため、人から役職を任されたり、頼りにされることも多いです。

自分の事は後回しで、相手に尽くしすぎることも。

私ばかりやらされている…と思うことがあるかもしれませんが、貴重な体験をさせてもらったり、チャンスを得ることも多いです。

自分が行動すればするほど、成功の機会(チャンス)に近づけるのです。

面倒なこと、人のためにやること、自分のためにやること、とにかくやってみましょう。

 

kin47のウェブスペルは、黄色い普遍の太陽

黄色い普遍の太陽を持つ人は、義務感や責任感の強さを持っています。

人の意見にも物怖じしない、強さがあります。

20の紋章の1番最後なので、成熟した考え方を持っているでしょう。

責任感がために、自分で決めたいという気持ちも強いです。

判断力も優れているでしょう。

自分の進む方向に、自信をもって向かうことが大事です。

 

kin47の銀河の音響は、音響8

音響8の人は、非常にバランス感覚の強い人です。

そのため周囲との環境や関係性を大事にします。

自分から積極的に世話役を買って出ることも多いでしょう。

ただ時々口うるさくなってしまったり、説教くさくなってしまうことも。

相手に強制させるのではなく、縁の下力もちのイメージを持ちましょう。

下から支えるような、フォローする存在になってください。

協力体制が整い、コミュニケーションが円滑に進むでしょう。

 

チャクラは、2系と0系

青い癒しの手は、チャクラ2系です。人の潤滑油になれる存在です。

青い癒しの手の人は、自分から尽くすことにより、相手の懐に入っていけそうです。

まずは、あなたから与える精神を大事にしてください。

黄色い普遍の太陽は、チャクラ0系を持っています。直観が鋭く、感受性も豊かです。

ただ、責任感が強いあまり自分の意思を通そうとするところもあります。

他人の意見も取り入れてみると、周囲との関係も上手く回るでしょう。

 

縁のあるkinナンバー

鏡の向こうkin:kin214
自分の潜在的な性格を引き出してくれる相手

開運の目印kin:kin177
出会えたら開運になれる目印の相手

 

kin47の性格について

kin47の人は、人を和ませる明るさと癒しを持っています。

あなたといると、朗らかな気持ちになる人も多いでしょう。

周りからの好感度が高いために、引っ張りだこになることもしばしば。

役職を任されたり、頼まれたりしてとても忙しいかもしれません。

時に「私はこんなに頑張っているのに…」とか「周りのため尽くしているのに…」と疲れてマイナス思考になるかもしれません。

そんな時は、忙しいということはたくさん体験できていると考えましょう。

そして、体験することで成功するチャンスや、貴重な機会を得ていると考えましょう。

人よりも濃い人生を送れていると思えば、ラッキーと思えますよ☺

kin47の開運ポイント

kin47の人の開運ポイントは、協力関係を築くことです。

チャンスや貴重な機会を得ているととは言え、誰かに依存されていることはありませんか?

もしかしたら、あなたがNoと言えずに、嫌なことまで押し付けられているかも。

そんな時は、協力関係を築くことを意識してみてください。

自分だけが犠牲を伴わないか?

対等な関係か?

など協力関係を意識して人間関係を築くと良いでしょう。

では今日はここまで。

それではまた。