【kin51】を持つ人の特徴とは?

マヤ暦のkin51を表す青い閃きの猿と黄色い普遍の太陽の画像

この記事は、kin51の人の特徴についてまとめた記事です。

この記事の最後に、開運のポイントが書かれています。

ぜひ実践してみてください…!

【kinナンバー51】

・宇宙の気神(太陽の紋章):青い閃きの猿

・ウェイブスペル:黄色い普遍の太陽

・音響:12

・チャクラ:1系0系

・その他:黒kin

【kin51の人まとめ

黒kinを持っているため、強運でエネルギーが強い

・自分の楽しみを見つけていきいきしている人

・集団の中でも輝ける協調の高い人

・良い意味でも悪い意味でも、独特の考えの持ち主

・エキセントリックな人と思われることも

・人間関係の輪の中心になる人

・人の話を聞いてまとめる力がある

kin51の宇宙の気神(太陽の紋章)は青い閃きの猿

青い閃きの猿の人は、エキセントリックな人が多いでしょう。

独特の感性や考え方を持っているので、良い意味でも悪い意味でも周囲とは違います。

そして、人を喜ばせたいサービス精神が旺盛です。

あなたなりの感性で周りを喜ばせると良いでしょう☺

また、ルールやしがらみを感じると、委縮してしまう傾向もあります。

のびのびと自由に振舞える環境を整えましょう。

 

kin51のウェブスペルは、黄色い普遍の太陽

黄色い普遍の太陽を持つ人は、太陽のような輝きを持っていて、みんなを輝かせることのできる人です。

20の紋章の1番最後なので、他の紋章の良いところも吸収しています。

自分への自信も強く持っているので、強気な性格が長所です。

ただ、あまりに尖ってしまうと、周囲との協調が乱れてしまいます。

周りへの配慮や感謝も意識してみましょう。

 

kin51の銀河の音響は、音響12

音響12の人は、 人の話を聞いて、まとめられる能力を持っています。

集団行動も苦にならないでしょう。

それはあなたの物事の処理能力が高いからです。

いざという時に、聞き役や処理係解決役の役目を担うと周りから信頼アップです。

ただ注意して欲しいのが、自分の相談をするのは苦手な面があることです。

人の相談にのるのは得意ですが、自分のことなると腰が重くなります。

この場合、自分の本音を話せる友人や 人生の師匠などが必要です。

積極的に探してみましょう。

 

チャクラは、1系、0系

青い閃きの猿は、チャクラ1系です。人と会ってエネルギーを補充できる人です。

持ち前の明るさで、人を喜ばせてみましょう。あなたの周りが笑顔になりますよ。

黄色い普遍の太陽は、チャクラ0系を持っています。直観が鋭く、感受性も豊かです。

ただ、責任感が強いあまり自分の意思を通そうとするところもあります。

他人の意見も取り入れてみると、周囲との関係も上手く回るでしょう。

 

縁のあるkinナンバー

鏡kin(鏡の向こうkin)kin210黒kin
自分の潜在的な性格を引き出してくれる相手

開運の目印kin(絶対反対kin)kin181
出会えたら開運になれる目印の相手

 

kin51の性格について

kin51の人は、個人軸と他人軸の使い分けが上手くできる人です。

基本的には、自分一人でも人生を楽しめる人です。

少し変わった人と思われることもあるかもしれませんが、それもあなたの魅力です。

また、時にはまとめ役を担ったり、集団でも輝ける人でしょう。

集団と協調する能力もしっかりと持ち合わせています。

自分が輝ける、能力を生かせるような集団を探してみると良いでしょう。

 

kin51の開運ポイント

kin51の人の開運ポイントは、人を楽しませることです。

自分一人で楽しむこともできるので、自分の世界に入りがちです。

この時に、「人を楽しませる」ことに思考を変えると良いでしょう。

もしくはあなたがワクワクすること、心が躍ることを周りと共有してみてみるだけでもOKです

楽しみが倍になりますし、価値観の合う仲間が得られそうですよ。

では今日はここまで。

それではまた。