【kin52】を持つ人の特徴とは?

マヤ暦のkin52を表す黄色い人と黄色い太陽の画像

この記事は、kin52の人の特徴についてまとめた記事です。

この記事の最後に、開運のポイントが書かれています。

ぜひ実践してみてください…!

【kinナンバー52

・太陽の紋章:黄色い自由の人

・ウェイブスペル:黄色い普遍の太陽

・音響:13

・チャクラ:2系0系

【kin52の人まとめ

・個人主義が強いけれど道理は守る人

・周りに対する影響力が大きい

・自分の生き方を貫こうとする

・人に仕えると能力が発揮できない

・いざという時の相談役がいると安心できそう

kin52の太陽の紋章は黄色い自由の人

黄色い自由の人は、20の紋章の中で一番自由な人です。

自分の中に、ぶれない芯が一本通っていて最も重要視しています。

それが周りから見ると自由な人、個人主義が強いと思われるかもしれません。

ただ、自分に芯があるのは素晴らしいことなので、貫いてみることをおすすめします。

自由人とはいえ常識や倫理を大事にする性格です。

社会と上手く付き合える自由人ですので、周りが見えなくなったら倫理観や道徳を思い出すようにしましょう。

 

kin52のウェブスペルは、黄色い普遍の太陽

黄色い普遍の太陽を持つ人は、責任感が強くリーダーシップもあります。

ここぞ!という時の、決断力には頼れるものがあります。

決断の力強さもリーダーシップに発揮されているでしょう。

基本的に自分に自信がある人ですが、プレッシャーが強くかかると悩んでしまうことも。

アドバイザーや良き相談者を見つけておくと良いでしょう。

 

kin52の銀河の音響は、音響13

音響13の人は、なんでもこなせる器用な人が多いです。

特に向いているのが、リーダー的ポジションです。

というのも、集大成をとリスタートを担う存在だからです。

音響の最後の13は、まとめの役割と最初にバトンを渡す役割を持っているのです。

皆をまとめる役割と、何かトラブルがあれば再指揮をとれる能力があるのです。

これは他の音響に比べたら、器用と言えるでしょう。

また、13という数字はマヤ暦では神秘的で特別な数字であり、パワーを持っているとされています。

ぜひ、この神秘の数字を生かしてみてください。

 

kin52のチャクラは、2系、0系

黄色い自由の人は、チャクラ2系です。人の潤滑油になれる存在です。

基本は自分軸で動きたい人ですが、協力関係や道徳を守るために人間関係を築きます。

依存の関係は苦手なので、協力関係を意識すると良いでしょう。

お互いさまの精神を取り入れてみて☺

黄色い普遍の太陽は、チャクラ0系を持っています。直観が鋭く、感受性も豊かです。

責任感が強い傾向もありますが、頑固になってしまうことも。

相手の意見に論理的に間違っていないならば、譲ることも大事にしてください。

 

縁のあるkinナンバー

鏡の向こうkin:kin209
自分の潜在的な性格を引き出してくれる相手

開運の目印kin:kin182
出会えたら開運になれる目印の相手

 

kin52の性格について

kin52の人は、リーターシップや責任感を感じられる意志の強い人です。

一本芯が通ったような、意志の強さを感じられます。

そのため、周りから信頼されたり頼られることも多いでしょう。

ただ、本人は個人主義でマイペースな性格で、人間関係にも個人の自立をもとめます。

常識や道理の範囲内のさらっとした人間関係が理想でしょう。

また仕事においては、起業やフリーランスの働き方も似合っています。

意志の強さ責任感の強さを生かしてみてください。

 

kin52の開運ポイント

kin52の人の開運ポイントは、目的・目標を明確化することです。

もともとの意志の強さを持っていますが、目的意識を高めると良いでしょう。

目的意識と芯の強さで、無理だと思われるような目標でも達成できそうです。

自分の芯の強さを信じで、自分の意志を全うしてくださいね。

では今日はここまで。

それではまた。