【kin60】を持つ人の特徴とは?

マヤ暦のkin60を表す黄色い太陽と赤い空歩く人の画像

この記事は、kin60の人の特徴についてまとめた記事です。

この記事の最後に、開運のポイントが書かれています。

ぜひ実践してみてください…!

【kinナンバー60

・太陽の紋章:黄色い普遍の太陽

・ウェイブスペル:赤い大義の空歩く人

・音響:8

・チャクラ:0系3系

【kin60の人まとめ

・表に立つことも、下から支えることもできる

・オーラを持つカリスマ性のある人

・精神的に安定しており、経営者向き

・誰にでも公平に振舞うことを意識して

・人に尊敬されるような生き方が、あなたを輝かせる

kin60の太陽の紋章は、黄色い普遍の太陽

黄色い普遍の太陽を持つ人は、責任感を持ったしっかり者です。

自分の意見を持ち、しっかりと主張します。

これは、黄太の人が、「自分軸」「自分らしさ」大事にしているからです。

人の意見に流されないように、自分を確立したいのです。

カリスマ性も備えているので、リーダーやインフルエンサーとしての役割も担えそうです。

 

kin60のWSは、赤い大義の空歩く人

赤い大義の空歩く人を持つ人は、安定感があるしっかり者です。

頼りになるお父さんタイプでしょう。

お父さんという例えだけあって、社会的役割や仕事を大事にします。

自分で会社を興して、得意な分野で仕事をしていくと良いでしょう。

「人の役に立っている」という感覚がダイレクトで感じられそうです。

 

kin60の銀河の音響は、音響8

音響8の人は、縁の下の力持ちの人です。

バランス感覚に優れて、包容力や柔軟性に富んています。

いざという時の、まとめ役・頼よられる役割と言えそうです。

ただ、みんなを支えようとすると、小言が多くなります。

周りから、「口うるさい人だな」と思われることも。

この場合は、控えめなスタンスが良いかもしれません。

「困っている人がいたらフォローしよう」と、あなたも気楽に構えてくださいね。

 

kin60のチャクラは、0系と3系

黄色い普遍の太陽は、チャクラ0系を持っています。直観が鋭く、感受性も豊かです。

ただ、自我が強いあまり自分の意思を通そうとするところもあります。

周囲と足並みをそろえたい場合は、他人の意見も取り入れてみて。

赤い大義の空歩く人は、チャクラ3系です。

財運に恵まれている性能があるため、お金では苦労しにくいでしょう。

ご自分のスローガンである、「世のため、人のため」にお金を使うとシンクロが起きやすいでしょう。

 

縁のあるkinナンバー

鏡の向こうkin:kin201
自分の潜在的な性格を引き出してくれる相手

絶対反対kin:kin190
出会えたら開運になれる目印の相手

 

kin60の性格について

kin60の人は、表に立つことも、下から支えることもできる人です。

カリスマ性があり、みんなを引っ張る力もありますし、フォローに回ることもできます。

包容力と柔軟性を持ち合わせていると言えるでしょう。

さらに一人で2役をこなすことができるので、経験も豊富です・

理解者がいなくても成功できる人。

自分が困った時は、豊富な経験を使って、危機を脱出できそうです。

 

kin60の開運ポイント

kin60の人の開運ポイントは、憧れられるような存在になることです。

あなたに対して、ひそかに憧れを抱いている人がいるはずです。

カリスマ性があるのに、控えめで、きっと好印象を持たれているはず。

さらに、人に憧れてもらうような生き方を意識しましょう。

自分のステイタスがもっと上がり、夢などが近くなりそうです。

では今日はここまで。

それではまた。