【kin67】を持つ人の特徴とは?

マヤ暦のkin67を表す青い癒しの手と白い繋ぐ世界の橋渡しの画像

この記事は、kin67の人の特徴についてまとめた記事です。

この記事の最後に、開運のポイントが書かれています。

ぜひ実践してみてください…!

【kinナンバー67

・宇宙の気神(太陽の紋章):青い癒しの手

・ウェイブスペル:白い繋ぐ世界の橋渡し

・音響:2

・チャクラ:2系1系

【kin67の人まとめ

・おもてなしの精神を持った癒し系

・献身的に尽くす性格

・親身になって相談に乗る

・マイナス思考に陥りやすい

・理解してもらうことを望まないのが吉

kin67の宇宙の気神(太陽の紋章)は、青い癒しの手

青い癒しの手の人は、人のために尽くすことのできる、癒し系キャラです。

自分の事よりも、相手の事を優先させます

尽くすことで喜びを得ますが、リターンがないとマイナス思考になってしまいます。

見返りを求めないことが、自分を楽にする秘訣です。

人のために尽くしていれば、相手も喜んでくれて、様々なチャンスに出会うことができそうですよ。

 

kin67のWSは、白い繋ぐ世界の橋渡し

白い繋ぐ世界の橋渡しは、おもてなしを大事にする、人に親身に接する性格です。

人が大好きで、人に喜んで欲しいという気持ちが強いです。

人格者ともいえるでしょう。

人にやさしくすることで、自分のゆとりも生まれそうです。

 

kin67の銀河の音響は、音響2

音響2の人は、人間関係ではっきりした性格を持っています。

好き嫌いの激しさがあるかもしれません。

苦手な人に対しては、批判めいた発言もでてしまうかも…

ネガティブな批判のエネルギーを、別の対象に変換してみましょう。

 

kin67のチャクラは、2系と1系

青い癒しの手は、チャクラ2系です。人の潤滑油になれる存在です。

青い癒しの手の人は、自分から尽くすことにより、相手の懐に入っていけそうです。

まずは、自分から積極的に飛び込んでいく勇気を大事にしてください。

白い繋ぐ世界の橋渡しは、チャクラ1系です。人と会ってエネルギーが蓄えられるでしょう。

白世の人は、人と交流することで元気になれます。

人が喜んでくれることが、自分のパワーになるのでエネルギーチャージをしましょう。

 

縁のあるkinナンバー

鏡の向こうkin:kin194
自分の潜在的な性格を引き出してくれる相手

開運の目印kin:kin197(黒kin
出会えたら開運になれる目印の相手

 

kin67の性格について

kin67の人は、人に尽くし、人にやさしい人格者でしょう。

特に人に尽くしたり、おもてなしすることに喜びを感じます。

ただ、相手が思った反応をしてくれなかったり、見返りがなかった時は落ち込んでしまいます。

忘れないで欲しいのは、尽くすことだけで、あなたの人生が豊かになっているということです。

相手がどう思うかよりも、自分を豊かにするためと思ってくださいね。

 

kin67の開運ポイント

kin67の人の開運ポイントは、マイナス思考のコントロールです。

見返りがないと落ち込んでしまいがちです。

ただ、尽くすことで気付きが得られたり、人とのコミュニケーションが円滑になります。

人を介したチャンスに恵まれやすいでしょう。

落ち込んだ時は休んでみるなど、マイナスのコントロールを心がけてくださいね。

では今日はここまで。

それではまた。