【kin7】を持つ人の特徴とは?

マヤ暦のkin7を表す青い癒しの手と赤い創始の龍の画像

この記事は、kin7の人の特徴についてまとめた記事です。

この記事の最後に、開運のポイントが書かれています。

ぜひ実践してみてください…!

【kinナンバー7

・宇宙の気神(太陽の紋章):青い癒しの手

・ウェイブスペル:赤い創始の龍

・音響:7

・チャクラ:2系1系

【kin7の人まとめ】

・自分が体験することで成長する人

・チャンスや機会に恵まれやすく、逃さない人

・感性が豊かで、神秘的な雰囲気を持つ人

・周りに尽くすことができ、調整能力を持っている

kin7の宇宙の気神(太陽の紋章)は青い癒しの手

青い癒しの手の人は、尽くすことで喜びを感じる人です。

自分の力を最大限に差し出し、周りの人をサポートしようとします。

慈悲深く、どこかか神秘的な雰囲気も持ち合わせています。

さらに手に力があるので、どんなことにも自分の手で触れようとします。

自分の手で触れて体感するのが好きなのです。

そのため体験を通して覚えたり、学んでいくタイプでしょう。

体験することが自分のステップアップにつながるので、新しい世界へどんどん飛び込みましょう。

人の話ばかり気行くよりも、実際にアクションを起こして☺

 

kin7のウェイブスペルは赤い創始の龍

ウェイブスペルは赤い創始の龍を持っています。

赤い創始の龍は、紋章の20種類の1番初めの紋章です。

そのため何かを始めるのが得意です。ゼロイチが得意で、統率力があります。

生まれたての赤ちゃんのような無邪気さがあり、同じ生命に触れると共鳴し、エネルギーがアップします。

 

kin7銀河の音響は、音響7

音響7の人は、チャンスや機会に恵まれます。

それは音響7の人が情報取集の能力を持っているからです。

必要な情報を惹きつける力、さらには情報を取捨選択する力も持っています。

自分直感がピンとくる情報があれば、活用してみてください。

 

チャクラは、21

青い癒しの手は、チャクラ2系です。人の潤滑油になれる存在です。

は献身的に尽くすことにより、心のつながりを得ることができます。

心の繋がつながりを持つことで、コミュニケーションや交流が円滑に進みそうです。

赤い創始の龍は、チャクラ1系です。人と会ってエネルギーがチャージできる人です。

母性が強いことを生かして、人の面倒をみながらコミュニケーションを心がけてください。

 

縁のあるkinナンバー

鏡kin(鏡の向こうkin)kin254
自分の潜在的な性格を引き出してくれる相手

開運の目印kin(絶対反対kin)kin137
出会えたら開運になれる目印の相手

 

たかみほ的考察

kin7を持つ人は、チャンスや機会に強く成功しやすい人と言えるでしょう。

そのためには、「普段から新しい世界に飛び込んてみること」を忘れないでください。

人が体験したことのないようなことをすることで、新たなチャンスにつながってきます。

また癒しの能力や神秘的な力もあるので、人に尽くしてみると喜ばれるでしょう。

 

開運ポイント

kin7の人は手を動かすことと、フォーカスすることを意識してみてださい。

たくさん手を動かして、実体験を増やすことで人間的な魅力が高まり、チャンスも巡ってきやすいです。

ただ、どれもこれも手を付けては、興味や関心が散漫になりがちです。

いっぱいいっぱいになったら、取捨選択して厳選しましょう。

そして、厳選したものでさらに手を動かしてください。

 

では今日はここまで。

それではまた。