【kin77】を持つ人の特徴とは?

マヤ暦のkin77を表す赤い地球と白い世界の橋渡しの画像

この記事は、kin77の人の特徴についてまとめた記事です。

この記事の最後に、開運のポイントが書かれています。

ぜひ実践してみてください…!

【kinナンバー77

・太陽の紋章:赤い絆の地球

・ウェイブスペル:白い繋ぐ世界の橋渡し

・音響:12

・チャクラ:2系1系

・その他:黒kin

【kin77の人まとめ

黒kinを持っているため、運気が強い

・集団や組織の中で、協調性を発揮できるkin

・目的意識がつながりを深める

・共感力が高さを持っている

・素直なので物言いがきつくなることも

・打たれ強さも持っている

・仲間や同志がいると強くなれる人

kin77の太陽の紋章は、赤い絆の地球

赤い絆の地球を持つ人は、つながりや絆を大事にする紋章です。

集団にいると、みんなを盛り上げてくれたり、協調性があるので心強いです。

また共感力が高いので、人の気持ちの理解度が高いです。

ただ、あまりにも深くかかわると依存心になったり、引っ張られたりしてしまいそうです。

人間関係を仲間や、同志と考えると良いでしょう。

 

kin77のWSは、白い繋ぐ世界の橋渡し

白い繋ぐ世界の橋渡しは、文字の通り橋渡しの役割を担える人です。

特に人間関係では、助っ人や橋渡し役になる事が多いでしょう。

結果的に、人を助けることになるので、感謝されることも多いです。

感謝されることが自分のモチベーションになるので、積極的に人助けを試みましょう。

 

kin77の銀河の音響は、音響12

音響12の人は、相談役や、調整役になる事が多いです。

人から相談されることで、本領を発揮します。

これは、音響12の人が頼られると喜びを感じるからです。

カウンセリングやコーチングすることで、相手の問題を解決できるかもしれません。

 

kin77のチャクラは、2系と1系

赤い絆の地球は、チャクラ2系を持っています。人との潤滑油になれる存在です。

周囲の人と人を結び付けたり、絆を深める役割を担うことができます。

集団の中で率先して動くことで、自分が望む素敵な人間関係を築けそうです。

白い繋ぐ世界の橋渡しは、チャクラ1系です。人と会ってエネルギーが蓄えられるでしょう。

白世の人は、人と交流することで元気になれます。

人が喜んでくれることが、自分のパワーになるのでエネルギーチャージをしましょう。

 

縁のあるkinナンバー

鏡の向こうkin:kin184(黒kin
自分の潜在的な性格を引き出してくれる相手

絶対反対kin:kin207
出会えたら開運になれる目印の相手

 

kin77の性格について

kin77の人は、集団の中で、調整役やつなぎ役として活躍するでしょう。

目立つタイプではありませんが、集団の中ではなくてはならない存在です。

人を助けて感謝されたり、相談をしてもらえると喜びを感じるでしょう。

自分の能力やモチベーションにも繋がるので、人助けは進んでしてみてください。

また、元々人が好きな人も多いので、制限なく交流していきましょう。

 

kin77の開運ポイント

kin77の人の開運ポイントは、目的意識を持つことです。

人を橋渡ししたり、繋げる役割を担う時に「目的」をしっかり持ちましょう。

ただ「なんとなく役に立てたら良いな…」と考えるのではなく、しっかりと目標を立てましょう。

あなた自身のやりがいも、見出せそうです。

さらに、集団についても目的意識をしっかり持って繋げていくことで、結束力が高まりそうですよ。

では今日はここまで。

それではまた。