【kin8】を持つ人の特徴とは?

マヤ暦のkin8を表す黄色い美の星と赤い創始の龍の画像

この記事は、kin8の人の特徴についてまとめた記事です。

この記事の最後に、開運のポイントが書かれています。

ぜひ実践してみてください…!

【kinナンバー8】

・宇宙の気神(太陽の紋章):黄色い美の星

・ウェイブスペル:赤い創始の龍

・音響:8

・チャクラ:31

【kin8の人まとめ】

・小綺麗で明るく、注目を集める人

・人間関係はさっぱりさを求める

・ひらめきの天才であり、感性が強い人

・頑張り屋さんのため、仕事も家庭も両立を目指します

・固定観念がある人が多いため、包容力も大事にして

kin8の宇宙の気神(太陽の紋章)は黄色い美の星

黄色い美の星の人は、その名の通り星の人で、自ら輝きを放てる人。

優雅さやどこか上品な雰囲気を持ちます。第一印象が良いタイプです。

ただ、性格面は見た目とは裏腹に、さっぱりした完璧主義者です。

人間関係は、べたべたした付き合いではなくさっぱり感を求めます。

その他のことは、完璧主義なので自分が納得いくまでやりたがります。

ある意味プロ意識が高いと言えるでしょう。

 

kin8のウェイブスペルは赤い創始の龍

ウェイブスペルは赤い創始の龍を持っています。

赤い創始の龍は、紋章の20種類の1番初めの紋章です。

そのため何かを始めるのが得意です。ゼロイチが得意で、統率力があります。

生まれたての赤ちゃんのような無邪気さがあり、同じ生命に触れると共鳴し、エネルギーがアップします。

kin8銀河の音響は、音響8

音響8の人は、ひらめき直があると言われています。

自分の直感や、感性を信じて生きるのが良いでしょう。

さらには周囲との協調も上手く取れるので、バランスが良い人と言えます。

気配りもできることから、調整役や指導力もあるでしょう。

チャクラは、31

黄色い美の星は、チャクラ3です。財運に困らない特性があり、お金をうまく使う役割があります。

黄色い美の星の人は、芸術に縁があるので、「芸を磨くこと」「作品を作ること」にお金を使いましょう。

赤い創始の龍は、チャクラ1系です。人と会ってエネルギーがチャージできる人です。

母性が強いことを生かして、人の面倒をみながらコミュニケーションを心がけてください。

縁のあるkinナンバー

鏡kin(鏡の向こうkin)kin253
自分の潜在的な性格を引き出してくれる相手

開運の目印kin(絶対反対kin)kin138
出会えたら開運になれる目印の相手

 

たかみほ的考察

kin8を持つ人は、外見の印象もよく協調性があり、自分の世界も持っているバランスの良い人です。

どちらにも偏ることなく、世渡上手な面もあるでしょう。

お仕事では、調整役や中間管理職にも向いています。

小綺麗な見た目で、気品がある人も多いので、見た目で人が集まってくることも多いでしょう。

開運ポイント

kin8の人は、完璧主義を緩めて、ゆとりを持ちましょう。

もともとプロ意識も高く持っています。そのため全部を完璧にしようとします。

これは素晴らしいことですが、一方で余裕がなくなって、悪循環が生まれてしまいます。

全てを完璧にこなそうとせずに、緩めることも大事です。

簡単なのは、時間に余裕を持つことです。

ゆとりが生まれて、精神的にも肉体的にも緩んでくるでしょう。では今日はここまで。

それではまた。