【kin9】を持つ人の特徴とは?

マヤ暦のkin9を表す赤い清めの月と赤い創始の龍の画像

この記事は、kin9の人の特徴についてまとめた記事です。

この記事の最後に、開運のポイントが書かれています。

ぜひ実践してみてください…!

【kinナンバー9】

・宇宙の気神(太陽の紋章):赤い清めの月

・ウェイブスペル:赤い創始の龍

・音響:9

・チャクラ:4系1

【kin9の人まとめ】

・直観力に優れている

・新しい流れを作る改革者

・新しい者に飛びつきやすい人

・誰に何を言われても、へこたれない頑固さがある

・女性はモテるため、異性トラブルに注意

kin9の宇宙の気神(太陽の紋章)は赤い清めの月

赤い清めの月の人は、現状に満足することなく、新しい流れを作ろうとします。

改革者のような、革命を起こす人が多いでしょう。

ただ、基本的に腰が重いため、エンジンがかかるまでに時間がかかります。

誰に何を言われても、自分が納得するまで動じません。

 

kin9のウェイブスペルは赤い創始の龍

ウェイブスペルは赤い創始の龍を持っています。

赤い創始の龍は、紋章の20種類の1番初めの紋章です。

そのため何かを始めるのが得意です。ゼロイチが得意で、統率力があります。

生まれたての赤ちゃんのような無邪気さがあり、同じ生命に触れると共鳴し、エネルギーがアップします。

 

kin9銀河の音響は、音響9

音響9の人は、明るくパワフルで、明るい人が多いでしょう。

その明るさから人気が出ることもしばしばあります。

人や物に対してもパワフルさを求めまるため、躍動感がある人と一緒にいたいと思うでしょう。

 

チャクラは、41

赤い清めの月は、チャクラ4系です。繁栄や発展の役割を担います。

赤い清めの月は使命感やミッションを持つと、改革を始めます。

使命感やミッションを普段から意識すると、行動力が上がるでしょう。

赤い創始の龍は、チャクラ1系です。人と会ってエネルギーがチャージできる人です。

母性が強いことを生かして、人の面倒をみながらコミュニケーションを心がけてください。

縁のあるkinナンバー

鏡kin(鏡の向こうkin)kin252
自分の潜在的な性格を引き出してくれる相手

開運の目印kin(絶対反対kin)kin139
出会えたら開運になれる目印の相手

 

たかみほ的考察

kin9の人は直感に優れた改革者と言えます。

物事の流れを改革できる力を持っているのです。

さらに、使命感やミッションを持つこと&楽しさを見いだせれば、さらにパワーアップ。

命を懸けるくらいに全力で、改革に取り組みます。

 

開運ポイント

kin9の人9の開運ポイントは、とりあえずやってみることです。

赤い清めの月は、どうしても腰が重く行動までに時間かかってしまいます。

ただ、赤い創始の龍は行動力に優れていて、馬力がありあます。

自分の直感がピンときたら、赤い創始の龍がメッセージを出していると思って即やってみましょう。

赤い清めの月にが感化される使命感やミッションについては、後付けでも構いませんよ。

では今日はここまで。

それではまた。